料理メモ

悪魔の肉じゃが - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、悪魔の肉じゃがを作ってみました。

肉じゃがというより、ジャーマンポテト。ご飯のおかずというより、酒のおつまみ。そんな感じ。

濃いめの味付けでビールにめちゃくちゃ合う。

ソーセージだけだと味が濃すぎるけど、じゃがいもと一緒に食べるとちょうど良くなる。味のバランスがいい。

切って、入れて、チンするだけ。

ホントに簡単だし、それでこの美味さはヤバい。

スポンサーリンク

悪魔の肉じゃがのレシピ・作り方

材料(1人前)

ソーセージ 80g
ニンニク 1かけ
じゃがいも 2個(300g程度)
酒 大さじ2
焼肉のたれ 大さじ1半
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1半
黒胡椒、乾燥パセリ お好みで
味変でバター

作り方

  • 新鮮なじゃがいもの場合は皮つきのままでOK。そうじゃない場合はじゃがいもの皮を剥く。★じゃがいもを2等分にし、断面を見て皮の近くが緑色になっている場合は皮を剥く。
  • じゃがいもは一口大に乱切りする。ニンニクをみじん切り、ソーセージは斜めに薄くスライスする。
  • 切ったじゃがいも、ニンニク、ソーセージを耐熱容器に入れる。焼肉のたれ大さじ1半、酒大さじ2、めんつゆ大さじ1半を加え、ラップをして600Wで9分チンする。
  • 加熱後、全体をよくかき混ぜる。
  • 器に盛り、お好みで黒胡椒と乾燥パセリをかける。
  • 完成!
スポンサーリンク

悪魔の肉じゃがのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 味変でバターがおすすめ。
  • じゃがいもは皮付きでも、皮を剥いてもどちらでも良さそう。皮付きの方が栄養があるし、皮を剥く手間も省ける。ただし、新鮮なじゃがいもじゃないと皮近くに毒素が出てくるので要注意。皮の食感が苦手な人は皮を剥いても大丈夫。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-, ,