料理メモ

【家族分のメイン料理がすぐ作れちゃう】世界一簡単なチーズ牛丼 - リュウジのバズレシピ



リュウジのバズレシピ真夜中の背徳めし」を参考にして、世界一簡単なチーズ牛丼を作ってみました。

まず旨い。牛丼って時点で旨いし、焼肉のたれを使ってる分、味に深みもある。

そしてこのレシピの何が良いって、

分量を増やしやすいので家族分を一気に作れるのが良い。

レンジで作るバズレシピって、家族分を一度に作りづらいのが難点。

だけどこのレシピは材料は牛肉と玉ねぎだけだし、味付けもめんつゆと焼肉のたれだけなので、人数分倍増させても失敗しづらいのが良い。

ご飯に乗っけるだけだから、そういう意味でも量を調整しやすい。

地味に気が利いてる逸品。

スポンサーリンク

世界一簡単なチーズ牛丼のレシピ・作り方

材料(1人分)

温かいご飯 1人分(200g程度)
牛こま切れ肉 100g
玉ねぎ 1/4個(50g)
焼肉のたれ 大さじ1
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1
ピザ用チーズ 35g
万能ネギ、紅生姜 各お好みで

作り方・コツ

  • 耐熱容器に牛肉、薄切りにした玉ねぎ、焼肉のたれ大さじ1、めんつゆ大さじ1を入れる。
  • ふんわりラップをし、600Wで3分30秒加熱する。
  • ラップを外して一度よく混ぜ、チーズをのせてから再度ラップをして約40秒程度チンする(チーズがトロけるまで加熱)。
  • 器にご飯を盛り、できた具をのせ、お好みで万能ネギ、紅生姜を添える。
  • 完成!
スポンサーリンク

世界一簡単なチーズ牛丼のワンポイントメモ

実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 今回作ったのは2人分。分量は全て2倍で問題なし。味が薄かったら後からめんつゆ、焼肉のたれを足せばいいし、多少味が濃くても米を増やせばいいし、とにかく失敗しづらいのがこのレシピの良いところ。
  • チーズをのせる前によくかき混ぜた方が肉の加熱ムラも防げる。
  • チーズは多ければ多い方が美味しいと思う。
  • この記事を書いた人
アバター

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,

© 2021 It's a piece of cake Powered by AFFINGER5