料理メモ

リュウジのバズレシピ - 至高のジャーマンポテト



リュウジのバズレシピ.comを参考にして、至高のジャーマンポテトを作ってみました。

リュウジの至高シリーズのジャーマンポテト。カリカリに焼いたジャガイモがマジでうまいです!
ビールにめちゃくちゃよく合います。お酒のおつまみとしても最高です。
ジャガイモは子どもたちも大好きなので家族みんなが喜ぶ一品です。

スポンサーリンク

レシピ・作り方

材料

ジャガイモ 2個(250g程度)
ベーコン 50g
オリーブオイル 小さじ2
玉ねぎ 1/4個(60g程度)
コンソメ 小さじ1強
塩 少々(お好みで)
バター 10g
ニンニク 2かけ
酒大さじ1半
黒胡椒 適量

作り方

  1. ジャガイモは皮付きのままタワシでよく洗っておく。皮の香りがジャーマンポテトには大事。皮には栄養もある。
  2. ジャガイモは半分に切ってから1〜1.5cmほどの厚さにスライスする。玉ねぎも同様に1.5cmほどの厚さにスライス。ベーコンは拍子切り、ニンニクはみじん切りにする。
  3. ジャガイモを耐熱容器に入れ、ラップをして600Wで3分チンする。あらかじめレンジで火を通しておくことでジャガイモの生焼けを防ぐ。
  4. フライパンにオリーブオイル小さじ2を入れ、ベーコンを炒める。火加減は弱めの中火程度でじっくり焼く。
  5. ベーコンがこんがり焼けたらベーコンをフライパンの端に寄せて、フライパンの開いたスペースにジャガイモを入れ、ジャガイモの上に玉ねぎを載せる。ジャガイモに焼き目がつくまでしっかり焼く。ジャガイモの焼き目が美味しい!
  6. ジャガイモに焼き目がついたらコンソメを全体にまぶす。さらにフライパンの端のほうにバターを入れ、バターの油だまりに刻んだニンニクを加えて香りを出す。ニンニクを少し加熱したらフライパン全体に馴染ませる。
  7. 黒胡椒を加えて全体に馴染ませる。黒胡椒はガッツリ入れた方が美味しい。
  8. 酒を加える。酒を入れることで鍋についている旨味を溶かしてソースにしていく。
  9. 味見してみて、必要に応じて塩を加える(塩はお好みで)。
  10. お皿に盛り付けてから、さらに「追い黒胡椒」。思っている3倍の量をガッツリまぶす。
  11. 完成!
スポンサーリンク

ワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツをシェアします。

  • ベーコンとジャガイモをカリカリに焼き目をつけるため、ニンニクは焦げないように後入れ。
  • ジャガイモにしっかり焼き目をつけている間にベーコンはさらにカリカリになるので、ジャガイモは早めにフライパンに入れて、ベーコンと一緒に焼いても良いかもしれない。
  • このレシピはジャガイモの焼き目が美味しいので、カリカリになるまでしっかり焼く。これに尽きる。
  • 味変はタバスコと粒マスタードがおすすめ。

みなさんの感想

https://twitter.com/YUI_UNDHIFEAT/status/1295400875217707010
https://twitter.com/gen0714gen/status/1295363220450861056

  • この記事を書いた人

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-, ,

© 2021 It's a piece of cake Powered by AFFINGER5