料理メモ

【芯までホクホク】キャベツのホイル焼き - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、キャベツのホイル焼きを作ってみました。

フードロス削減の取り組みとして、芯まで美味しく食べられるキャベツのホイル焼き。

キャベツの旨味が凝縮される感じで、芯もホントにホクホクしてウマい。

これは美味しい野菜の食べ方の一つとして知っておいて損なし。

スポンサーリンク

キャベツのホイル焼きのレシピ・作り方

材料(1人前)

キャベツ 200〜250g
ベーコン 40g
ニンニク 2かけ
バター 15g
塩 小さじ1/4
味の素 6振り
黒胡椒、醤油 お好みで適量

作り方

  • キャベツは芯がついたまま100g程度の大きさに切る(くし切り)。ニンニクは皮を剥いてスライスする。ベーコンは細切りにする。
  • アルミホイルを長めに切る(キャベツが包めるくらいの長さ)。アルミホイルにキャベツを並べてのせる。ベーコンとニンニクをキャベツの上にのせる。塩小さじ1/4、味の素6振り、黒胡椒を適量かけたらアルミホイルで包む。
  • 250度のオーブントースターで20分加熱する。
  • 芯の部分をフォークで刺して、スッと入ればOK。バターをのせ、お好みで醤油を適量かける。
  • 完成!
  • キャベツを1枚ずつ剥がして、具を包んで食べる。
スポンサーリンク

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,