料理メモ

【夏のお昼、酒の〆にピッタリ】サッポロ一番冷麺風ラーメン - リュウジのバズレシピ

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、サッポロ一番冷麺風ラーメンを作ってみました。

作ってみた感想

  • カンタン度 ★★★★★ 包丁はキュウリだけ。普通にラーメンを作るのと大差なし。
  • リピート度 ★★★★★ 具はアレンジ効くので出番が増えそう。
  • 総合満足度 ★★★★★ 旨い。酒の〆にはたまらない。

サッポロ一番醤油味のアレンジらーめん。

「冷麺風」だけど砂糖が入っているから酸っぱい感じはしないし、付属スープに砂糖とお酢だけでこんなに旨くなるのが驚き。

キムチの旨味もスープに溶け込むと思うので、個人的にキムチは「ご飯がススム」で多めがおすすめ。

スポンサーリンク

サッポロ一番冷麺風ラーメンのレシピ・作り方

材料(1人前)

サッポロ一番醤油味 1袋
豚バラ肉 60g(肉は少なめでも物足りなさ無し)
きゅうり 1/3本程度
キムチ 適量(個人的に多めが旨い)
冷水 200cc
お酢 小さじ2
砂糖 小さじ1半
ごま油 小さじ2

作り方

  • きゅうりを千切りにする。
  • 丼に付属スープを全部入れ、冷水200ccを入れる。砂糖小さじ1半とお酢小さじ2を加えよくかき混ぜる。砂糖が溶けにくいので注意。
  • 鍋にお湯を沸かし、麺と豚バラ肉をちぎって入れる。茹で上がった麺を冷水でしめるので麺は表記時間+30秒ほど茹でる。
  • 麺が茹で上がったら冷水で冷やして水気をしっかり切る。★夏場は水道水もぬるいので氷水でしっかり冷やした方が良い。
  • 丼に麺と具材(肉、きゅうり、キムチ、ゆで卵など)をトッピングしていく。付属のスパイスをかけ、仕上げにごま油(またはラー油)を小さじ2かける。
  • 完成!
スポンサーリンク

サッポロ一番冷麺風ラーメンのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 麺と豚バラ肉を一緒に茹でることで時短になる。
  • スープはサッパリだけど、豚バラが入ってるし、キムチのニンニク風味も相まって結構パンチもある。
  • 味変でラー油がおすすめ。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,