料理メモ

【文句なし100点満点】至高の角煮 - リュウジのバズレシピ

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、至高の角煮を作ってみました。

作ってみた感想

  • カンタン度 ★★★★★ 時間はかかるけど作業はカンタン。
  • リピート度 ★★★★★
  • 総合満足度 ★★★★★ 文句なし。

ただ一言。文句なし。

脂がトロットロ、肉がホロホロ、濃いめにしっかり味が染みた肉を口にしたらご飯をむさぼること間違いなし。

これと同等の角煮はあるだろうけど、これ以上の角煮はないかもしれない。

まさに至高。

スポンサーリンク

至高の角煮のレシピ・作り方

材料(1〜2人前)

豚バラブロック肉 600g
ゆで卵 4個
生姜 20g
水 1リットルと200cc
塩 小さじ1
日本酒 150cc
醤油 大さじ3
白だし 小さじ4
砂糖 大さじ5
和からし 絶対あった方が良い

作り方

  • 生姜を千切りにする。
  • 豚バラ肉は適当なサイズに切る。大きければ大きいほど煮る時間が長くなる。
  • 水1リットルに対して小さじ1の塩を入れて沸騰させる。豚肉を入れ、蓋をして弱中火で1時間煮る。
  • 豚肉を一旦取り上げ、茹で汁を200cc取り分けておく。
  • 空になった鍋にゆで卵、豚肉と茹で汁200ccと水200cc、日本酒150cc、醤油大さじ3、白だし小さじ4、砂糖大さじ5、生姜を入れる。味が染み込むまで再度弱中火で1時間煮込む(少し煮詰めるので蓋はしない)。
  • 完成!
スポンサーリンク

至高の角煮のワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 豚バラ肉は赤身と脂肪のバランスが5対5がおすすめ。今回買った豚バラブロックは脂7くらいの場所があったので、肉選びは慎重に。
  • 時間がかかるだけで難しさは一切なし。切るのも少し、調味料もスタンダードなのでめんどくささもなし。
  • 2時間煮込むと、脂が口の中で一瞬で溶ける。肉ひと切れでご飯一膳イケる。
  • かなり甘めの味付け&脂の破壊力が抜群なので、和からしは必須。
  • 1時間煮詰めてちょうど良い味加減になっているので、一晩寝かせる場合は少し水を足して保存するとよい。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-, ,