スポンサーリンク

料理メモ

至高の大学芋 - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、至高の大学芋を作ってみました。

ザクザクした食感と、甘じょっぱい味付けがクセになる。

アジシオは絶対かけた方がいい。

至高の大学芋のレシピ・作り方

材料

さつまいも 1本(300〜350g)
薄力粉 大さじ1半
片栗粉 大さじ1
サラダ油 鍋底から1cm程度
砂糖 大さじ3
みりん 大さじ1
水 小さじ2
味の素 2振り
醤油 小さじ1/2
黒胡麻 適量
アジシオ 適量

今回はさつまいも大きくて1本で800g近くあったので、調味料等は全て分量2倍で作りました。

作り方

  • さつまいもの硬い先の部分を切り落とし、乱切りにする。
  • 切ったさつまいもはボウルに入れ、ラップをして600Wで6分チンする。
  • 加熱したさつまいもに薄力粉大さじ1半、片栗粉大さじ1を加えて全体に混ぜ合わせる。
  • フライパンに鍋底1cm程度のサラダ油を入れて中火にかけ、さつまいもを揚げる。途中ひっくり返して全体を揚げる。
  • 揚がったら取り出して油を切る。
  • 別のフライパンに砂糖大さじ3、みりん大さじ1、水小さじ2、味の素2振り、醤油小さじ1/2を入れて火にかける。沸々として気泡が細かくなるまでとろみがついたら揚げたさつまいもを入れてよく絡める。黒胡麻を適量ふる。
  • さつまいもをクッキングシートなどに並べ、全体にアジシオをふる。
  • 冷蔵庫で5分程度冷やす。
  • 完成!

ワンポイントメモ

  • さつまいもの品種はシルクスイートがおすすめ。
  • 甘じょっぱさがスゴく良い。アジシオは絶対にかけた方が良い。
  • さつまいもを油で揚げているし、冷めると砂糖が固まるので、冷めてもサクサク。食感がいい。作りたてのホクホク感もいいけど、冷めてからの方が好み。

みなさんの感想

タグ

人気の記事TOP10

-料理メモ
-, ,