料理メモ

【まさに中華料理店の味を再現】至高のジャージャー麺 - リュウジのバズレシピ



リュウジのバズレシピ.comを参考にして、至高のジャージャー麺を作ってみました。

作ってみた感想

カンタン度   
リピート度   カンタンとまではいかないのでたまになら。
総合満足度   味は申し分なし。

これはまさに街中華で食べるジャージャー麺の味を再現。

むしろこれだけ旨いジャージャー麺はお店でもなかなか出会ったことがない。

唯一の難点は材料を揃えたり調理に少し手間がかかること。筍は常備してないし、これを作るための買い物が必要。

だけどその手間が惜しくなくなるほど、これは本物。

スポンサーリンク

至高のジャージャー麺のレシピ・作り方

材料(1人前)

豚挽肉 100g
椎茸 30g(2個くらい)
筍(水煮) 40g
きゅうり 1/2本
長ネギ 30g(1/3〜1/4本くらい)
ニンニク 1かけ
中華麺 130g
甜麺醤 大さじ2弱
水 80cc
酒 大さじ1
創味シャンタン 小さじ1/2
醤油 小さじ1
砂糖 小さじ1
水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1半を水大さじ1で溶いたもの)
ラー油 小さじ2(辛いのが苦手の場合はごま油で代用可)
サラダ油 大さじ1/2

作り方

  • 筍と椎茸は粗みじん切りに、長ネギはみじん切りに、きゅうりは千切りにする。ニンニクは皮を剥いておく。
  • フライパンを火にかけて油大さじ1/2を入れ、フライパンが温まったら豚ひき肉を加える。塩ひとつまみと胡椒適量でひき肉に下味をつけてから中火で炒める。
  • ひき肉に少し焦げがつく程度炒まったら椎茸、筍、長ネギを加えてよく炒める。
  • 野菜が軽く炒まったら甜麺醤大さじ2弱を加え、全体によく馴染ませてから軽く炒めて香ばしさを出す。
  • 水80ccを入れたら弱火にし、酒大さじ1、創味シャンタン小さじ1/2、醤油小さじ1、砂糖小さじ1を加える。調味料を入れている間に沸騰してくるので、沸騰したらおろしニンニクを加えて少しだけ煮込む。
  • 水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1半を水大さじ1で溶いたもの)を入れたらすぐにかき混ぜてとろみをつける。
  • とろみがついたら最後にラー油小さじ2を加えて混ぜ合わせる(辛いのが苦手な場合はごま油で代用、またはラー油とごま油小さじ1ずつでもOK)。これで餡が完成。
  • 沸騰したお湯で表記時間通りに中華麺を茹でる。
  • 麺が茹で上がったらザルでお湯を切り、少しサラダ油を垂らして麺どうしがくっつかないようにする。
  • 器に麺を盛り、餡をかけてきゅうりをのせる。
  • 完成!
スポンサーリンク

至高のジャージャー麺のワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 2〜3人前同時に作るときは全て分量倍でOK。甜麺醤は足らなくならないように要注意!
  • 材料を揃えるのと材料を切ったりがちょっと手間だけど、それだけの価値があるくらい味はマジで旨い。甜麺醤のコク、筍の食感もたまらない。
  • ラー油がピリッと辛いので、子どもも食べるのであればごま油で代用した方が無難。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,

© 2021 It's a piece of cake Powered by AFFINGER5