料理メモ

【肉を喰らう】至高の焼売(シューマイ) - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、至高の焼売(シューマイ)を作ってみました。

餃子と焼売は似て非なるもの。

肉を喰らいたいなら焼売。肉肉しさがたまらない。

多少形が崩れてても大丈夫って意味で言えば、餃子より焼売の方が包みやすくてハードル低い。

どうせならまとめていっぱい作って、ひたすら食べるのがいい。

スポンサーリンク

至高の焼売(シューマイ)のレシピ・作り方

材料

焼売の皮 24枚程度
豚ひき肉 250g
玉ねぎ 1/4個(60g)
たけのこ(水煮) 60g
塩 小さじ1/4
創味シャンタン 小さじ1/2
片栗粉 大さじ1半
生姜 10g
オイスターソース 小さじ1
砂糖 小さじ1半
ごま油 小さじ2
黒胡椒 適量
★焼くとき★
ごま油 大さじ1
酒 50cc
水 50cc

今回作ったのは全て2倍量で60個弱。
20個ずつ3回に分けて蒸した感じ。

作り方

  • 玉ねぎを出来るだけ細かくみじん切りにする。タケノコも同様にみじん切りにする。
  • ボウルに豚ひき肉を冷たいまま入れる。刻んだ玉ねぎとタケノコ、塩小さじ1/4、創味シャンタン小さじ1/2、片栗粉大さじ1半、おろし生姜、オイスターソース小さじ1、砂糖小さじ1半、ごま油小さじ2、黒胡椒を思ってる3倍加えて、まとまりが出るまで手でよくこねる。
  • シューマイの皮を肉だねにかぶせて肉を取る。その状態である程度シューマイの形を作る。バットの上で肉をスピンさせて形を整える。これを繰り返す。
  • フライパンにごま油大さじ1を入れ、火をつける前に焼売を並べる。酒50cc、水50ccをシューマイの脇から流し入れ、蓋をして一旦沸かす。沸いたら弱火に落とし、蓋をしたまま10分間蒸し焼きにする。
  • 器に盛る。お好みでカラシを添え、醤油をかける。★食べ方はお好みで。
  • 完成!
スポンサーリンク

至高の焼売(シューマイ)のワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • タケノコの水煮を使う場合は、根元の部分を使うとよい。根元の方が固いので食感が良くなる。
  • 味変でラー油、お酢など、お好みの味変で食べる。
  • 一番弱い火で焼いたら、10分では水分が飛びきらなかったので、火加減は調節が必要。弱中火くらいでちょうどよかった。
  • 動画での包み方はちょっと難しかったので、好きなやり方、やりやすいやり方で包むのが良い。
  • 焼売の皮は大きめの方が包みやすそう。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,