スポンサーリンク

料理メモ

【肉のような食感】メカジキのバター照り焼き - DELISH KITCHEN

DELISH KITCHEN」を参考にして、メカジキのバター照り焼きを作ってみました。

メカジキを使ったレシピの定番、バター照り焼き。

バターの香りと照り焼きの甘辛ダレがたまらない。

薄力粉をかけるひと手間で、タレがメカジキによく絡むようになって旨い。

子どもも大好きな味。

スポンサーリンク

メカジキのバター照り焼きのレシピ・作り方

材料(1〜2人前)

メカジキ 2切れ
バター 20g
塩胡椒 適量
薄力粉 適量
酒 大さじ2
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1
醤油 大さじ1半

作り方

  • メカジキの切り身はキッチンペーパーでよく水分を拭き取っておく。
  • メカジキの両面に塩胡椒で下味をつけ、薄力粉を適量まぶす。
  • フライパンにバターを入れて火にかけ、メカジキを焼く。
  • メカジキの両面に焼き目がついたら蓋をして弱火で1〜2分蒸し焼きにする。
  • 酒大さじ2、みりん大さじ1、砂糖大さじ1、醤油大さじ1半を入れてタレを作り、強火でタレを煮立たせながらメカジキに絡める。
  • 完成!
スポンサーリンク

メカジキのバター照り焼きのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 今回は切り身5切れ使ったが、バターやタレの調味料は分量通りのままでOK。分量通りでも5切れ分絡めるのに十分な量。
  • 切り身についた水分はキッチンペーパーでよく拭き取ること。
  • バターで炒めるとき、もしくはタレにニンニクを加えても旨いはず。
スポンサーリンク

タグ

人気の記事TOP10

-料理メモ