ブログ運営

【1日1投稿】ブログ運営で心掛けていること



スポンサーリンク

自分に課したブログ運営のルール

このブログを始めるにあたって決めたことはただ一つ。

必ず1日に1回投稿するということ。

当ブログを開始してから約4ヶ月が経過。

今のところは自分に課したこのルールを守れていて、今日現在の投稿数が140件。

同時期に始めたTwitterは三日坊主に近い状態だったにもかかわらず、ブログの方はなんとかコツコツ続けられている。

大きな違いはブログの方が性に合ってたってことなんだけど、ルールを守る上で心がけている「妥協」も良かったと思う。

1日1投稿を守る上で心がけているのは、

  • 記事のネタはなんでも良い
  • 中身が薄くても構わない
  • SEOやアフィリエイト(収益性)を意識しすぎない

この3つ。

続けられれば、記事のネタはなんでも良い

1日1投稿を守る上で、記事の質まで求めてしまうと途端にしんどくなってしまう。

とにかく続けること。

続けることを最優先に考えた時、質と量、優先すべきは「量」だと判断したということ。

ブログを始めるからにはアフィリエイトやアドセンスでお小遣い程度でも稼いでみたい。それは嘘偽りない事実。

だけど、収益化を目的としたブログ運営ではブログがイヤになってしまいそうだったし、性格的に面倒になって続かないであろうことはわかっていたので、儲かりそうなネタで記事のテーマを統一したり、見てる人を意識してネタを作るということは放棄した。

まさに「お前の日記なんか誰も興味ねーよ」でいいのだと割り切った。

そう、ブログなんてチラシの裏でいいのだ。

じゃあ見てる人を意識しないのになぜブログをやるのか?という矛盾が生まれる。

そこは自分のライフログを記録することを目的とした。

すると、日記ならネットで公開しなくてもいいんじゃない?という正論が出てくる。
→料理メモや備忘録なんかは自分でもネットアクセスできた方が便利だよね、ってことで自分自身折り合いがついた。

中身が薄くても構わない

1日1投稿を守ろうとすると、どうしてもネタが見つからない時があるし、時間的余裕がなくて描くのがしんどい時もある。

そんな時は「中身がペラッペラでもいいから投稿する」でOKとしている。

それこそTwitterでのつぶやき程度のボリュームでもOK。とにかく投稿さえすれば良いのだ。

SEOやアフィリエイト(収益性)を意識しすぎない

一応ガジェットのレビュー記事はアフィリエイトリンクを貼っているし、リンクを踏んでもらうためにはもう少し「ちゃんと」と書いた方がいいってこともわかっている。だけど自分自身で記事を「不十分」と評価してしまうと、これまた記事を作るのが面倒になってくる。

たまに力が入る時もあるんだから、逆に手抜きな時があってもいいのだ。

アフィリエイトはあくまでオマケ。アフィリエイトを意識しすぎて続けられなくなっては意味がない。

毎日これだけ投稿を続けられるようになってくると、続けば続くほど途切れさせるのが惜しくなってくる。

ここまで来ればしめたもの。

1日1投稿のルールは絶対。だけど記事作りはユルく。

これでこれからもやっていく。

  • この記事を書いた人

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-ブログ運営
-, ,

© 2021 It's a piece of cake Powered by AFFINGER5