ブログ運営

【カンタンにWebPを導入できる】WordPressプラグイン「WebP Converter for Media」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プラグインをインストールするだけでWebP対応が可能

ウェブサイトの表示が速くなるという次世代画像フォーマットWebP

WebPの方がいいのはわかっていたけど、対応していないブラウザがあったり、画像のフォーマット変換が面倒だったりで見送っていたWebP対応。

今回、良さげなWordPressプラグイン「WebP Converter for Media」を見つけたので試してみました。

スポンサーリンク

PageSpeed Insightsでの計測結果

PageSpeed Insightsで計測してみると、劇的には変わらないものの、効果はあるっちゃあった感じ。

プラグインをインストールするだけで全く手間なくWebP対応できるという点を考慮すれば非常に有能。

TOPページのBefore→After

TOPページ(PC表示)は90→97、TOPページ(モバイル表示)は45→50。

記事ページのBefore→After

記事ページ(PC表示)は51→60、記事ページ(モバイル表示)は26→29。

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-ブログ運営
-