料理メモ

【味付けが神】本当に美味しいナスの油煮 - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、ナスの油煮を作ってみました。

味付けが神がかっててホントに美味い。

確かに、茄子の一番美味しい食べ方かもしれない。

焼いてから煮込むだけで、作り方もホントカンタン。

ナスを大量消費できちゃうので、夏にはもってこいな逸品。

スポンサーリンク

ナスの油煮のレシピ・作り方

材料

茄子 4本(300g程度)
鰹節 3g
サラダ油 大さじ2半
水 100cc
醤油 小さじ4
砂糖 大さじ1
味の素 3ふり

作り方

  • 耐熱容器に鰹節3gを入れ、600Wで40秒チンする。加熱後、指で揉んで粉状にする(池森システム)。
  • なすはヘタを切り落とし、ナスを回しながら乱切りにする。
  • フライパンにサラダ油大さじ2半を入れて強火にかける。油をしっかり温める。
  • 油が温まったらナスを入れ、絶えず混ぜるのではなく、じっくり焼きながらたまにかき混ぜるようにする。
  • なす全体に焦げ目がつき、テカってきたら、水100cc、醤油小さじ4、砂糖大さじ1、鰹節の粉、味の素3ふり加え、蓋をせずに弱中火で煮汁がなくなるまで煮る。
  • 完成!
スポンサーリンク

ナスの油煮のワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 味変で七味唐辛子がおすすめ。
  • 温かいまま食べても良いし、冷めて食べても美味い。
  • ナスを油で炒めてから煮るのがポイント。
  • この料理を「オランダ煮」とも言うらしい。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,