料理メモ

【素人でも自宅で超カンタン】板前が教える鱈の煮付け

スポンサーリンク

YouTubeでたまたま見つけた動画を参考にして、鱈の煮付けを作ってみました。

作ってみた感想

カンタン度   
リピート度   
総合満足度   

冷凍していた鱈の切り身の使いみちを探していて、YouTubeでたまたま見つけた【プロが教える】自宅で超簡単レシピ!板前が教える鱈の煮付け作り方

この動画レシピを試してみようと思ったのは、

  • 家に常備している調味料だけで作れる。
  • 手間のかかる下処理や調理が不要。
  • 合わせ調味料で煮るだけなので失敗しなさそう。

という3点。

結果、大正解。

カンタンだったし、何より旨い。

スポンサーリンク

板前が教える鱈の煮付けのレシピ・作り方

材料

鱈の切り身(今回使ったのは5切れくらい)
木綿豆腐(今回は入れなかったけど、おそらく1丁)
生姜 10gくらい
水・料理酒・みりん・濃口醤油・砂糖・サラダ油・酢の分量は下記の作り方を参照

作り方

  • フライパン(鍋)に水:3、料理酒:3、みりん:1、濃口醤油:1 、砂糖:0.5の割合で入れる。
    (家のおたまが1杯50ccだったので、水150cc、酒150cc、みりん50cc、醤油50cc、砂糖小さじ5を入れました)
  • 生姜、鱈の切り身、木綿豆腐(今回は未使用)を入れる。
  • 強火で火にかけ、終始強火で煮る。途中、アクが出てきたら都度とる。★ポイントは終始強火のままで蓋はしない。
  • 強火のまま煮て、約10分経ったらサラダ油:0.5、酢:0.25の割合で入れる。
    (今回はサラダ油25cc、酢10cc程度入れました)
  • ひと煮立ちしたら完成!
スポンサーリンク

板前が教える鱈の煮付けのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • スーパーで買ってきた鱈の切り身を使えば、魚の下処理も不要だし、あとは合わせ調味料で煮るだけなのでホントにカンタン。
  • 生姜は魚の臭い消しなので、もし生姜が苦手な場合は長ネギの青い部分でも代用可。
  • 仕上げにサラダ油を入れるのは短時間でとろみをつけるため。鱈の身をフワフワにする効果も。

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ