スポンサーリンク

料理メモ

悪魔のカルボナーラTKG - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、悪魔のカルボナーラTKGを作ってみました。

カイジ的に言えば、まさに「悪魔的ウマさ」。

ベーコンとバターが効いてて、やっぱり普通に卵かけご飯とは違う感じ。

ベーコンを炒める手間はあるけど、こっちの方が好き。美味すぎてヤバい。

悪魔のカルボナーラTKGのレシピ・作り方

材料

ご飯 200g
バター 5g
卵 1個
味の素 4ふり
塩 小さじ1/4
ベーコン 35g
粉チーズ 大さじ1
黒胡椒 適量
オリーブオイル 小さじ1
醤油 適量
味変でタバスコ

作り方

  • 熱々のご飯を用意しておく。
  • フライパンにベーコンをちぎって入れ、油を引かずに炒める。ベーコンが軽くチリチリになるまで焼く。
  • 丼にご飯を盛り、卵白だけを入れる。バター、塩小さじ1/4、味の素4ふりを加えてご飯とよく混ぜ合わせる。
  • 中央に卵黄をのせ、周りにベーコンをのせる。粉チーズ、黒胡椒、オリーブオイル、醤油をお好みの量だけかける。
  • 完成!

ワンポイントメモ

  • 味変でタバスコがおすすめ。タバスコの相性が抜群。
  • あまりカリカリに焼きすぎたベーコンって好みじゃないんだけど、このTKGに関してはカリカリにしたほうが良さげ。ベーコンの焦げた香りが抜群にいい。
  • パンチが欲しければおろしニンニクをかけても良い。
  • 今回は冷凍ご飯の都合でご飯260g、バター10g、そのほかは分量通りで作ったけど、ご飯が多すぎた感じはなし。ベーコンの塩気が結構強いし、醤油や粉チーズも足せるので味が薄いってことはなさそう。

みなさんの感想

タグ

人気の記事TOP10

-料理メモ
-