料理メモ

【チキンラーメンアレンジ】鶏油鍋 - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、鶏油(ちーゆ)鍋を作ってみました。

これは美味い。

意外にもチキンラーメンの味と濃さが鶏肉と抜群に合ってて下手な鍋つゆより断然美味い。

かなりパンチがあって酒と一緒でちょうどいいくらい。満足度が高い味。

鍋(野菜と肉)&締めのラーメンを同時に食べられるお得感もあるし、チキンラーメンを一番美味く食べられるアレンジかもしれない。

スポンサーリンク

鶏油鍋のレシピ・作り方

材料

白菜 250g
鶏もも肉 150g(1/2枚)
ニンニク 2かけ
チキンラーメン 1袋
卵 1個
ごま油 大さじ2
水 100cc
日本酒 100cc
塩 ひとつまみ

出来上がった量は成人男で1.5人前くらい。女性や子どもが食べるなら2人前くらいの量。

作り方

  • ニンニクは皮を剥いて芯をとり、スライスする。
  • 切ったニンニクを土鍋に入れる。ごま油大さじ2を入れ、弱火でニンニクを炒める。炒めて色づいたニンニクは一旦取り出しておく。★土鍋で空焚きは厳禁だが、弱火であれば大丈夫。
  • 白菜を削ぎ切りにする。断面を広く切った方が早く煮える。
  • 鶏もも肉も食べやすい大きさに削ぎ切りする。
  • (ニンニクを炒めて取り出し、ごま油は残した状態の)土鍋に白菜に芯、葉っぱ、鶏肉の順に入れる。塩をひとつまみ、水100cc、酒100ccを加えて火にかけ、ポコポコ沸いてきたら蓋をし、弱火で15分ほど煮る。
  • くっついてる具をほぐしながら鍋の真ん中を空ける。空けたスペースにチキンラーメンを入れ、くぼみに卵を落とし、再度蓋をして卵が固まるまで煮る。
  • 卵が固まったら取り出しておいたニンニクをのせ、お好みで小ネギをかける。
  • 完成!
スポンサーリンク

鶏油鍋のワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 味変で黒胡椒がおすすめ。というより、初めから黒胡椒思ってる3倍でいいと思う。黒胡椒がホントに合う。
  • 白菜と鶏肉を15分煮た後に水分量が少なくなってしまうと、チキンラーメンが浸からずに麺の固い部分が残ってしまう。なので煮汁が飛ばないように、蓋をしっかりして、15分煮るときはごく弱火で良いと思う(最低限肉に火が通れば問題ない)。今回作った時は煮汁が少なかったので水50ccと酒50ccを足しました。それでも麺にかたい部分が残っちゃった。
  • 鶏肉には煮込む前にしっかり塩で下味をつけた方が良い。肉に味がついてないと白菜と一緒に食べたときに塩気がなくて物足りない。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,