スポンサーリンク

料理メモ

【米消滅】本当に美味しい鶏キャベツ - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、本当に美味しい鶏キャベツを作ってみました。

味噌ベースで味付けした鶏肉が抜群に美味い。

ただ肉だけだとちょっと味が濃いので、キャベツと一緒に食べてちょうどいい感じ。

キャベツも下味をつけて「油通し」しているので、キャベツの炒め物でありがちな「キャベツが浮いてる」感じにはなってない。

和風の回鍋肉みたいなイメージで、まさに米を消滅させる米泥棒。

スポンサーリンク

本当に美味しい鶏キャベツのレシピ・作り方

材料

鶏もも肉 300g
キャベツ 1/4個(250g程度)
ニンニク 1かけ
バター 10g
砂糖 大さじ1
酒 大さじ1
味の素 4ふり
味噌 大さじ2
片栗粉 小さじ1
醤油 小さじ1
塩胡椒 適量
サラダ油 小さじ1程度

作り方

  • ニンニクは皮を剥いておく。キャベツは乱切りにする。
  • 鶏もも肉は縦半分に切ってから削ぎ切りにする。
  • 切った鶏肉をボウルなどに入れ、砂糖大さじ1、酒大さじ1、味の素4ふり、みそ大さじ2、おろしニンニクを加えて手でよく揉み込む。常温で10〜15分置いておく。
  • 切ったキャベツを耐熱容器に入れ、バター10gを加えてラップをし、600Wで1分30秒チンする。
  • キャベツが加熱できたら、片栗粉小さじ1、醤油小さじ1、塩胡椒適量を加えてよく混ぜ合わせる。
  • フライパンにサラダ油小さじ1を入れて火にかけ、鶏もも肉を焼く。少量のサラダ油で炒めることにより、鶏皮から脂が出やすくなる。脂が気になる場合はキッチンペーパーで拭いて良い。
  • 鶏もも肉に焼き目がついたらキャベツを投入してサッと炒める。1〜2分炒めたらあとは余熱でも火が通る。
  • 完成!
スポンサーリンク

本当に美味しい鶏キャベツのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • キャベツを事前にレンチンして加熱しておくことで中華料理の「油通し」のような効果がある。
  • キャベツに片栗粉をまぶすことでキャベツの水分を閉じ込め、鶏肉と混ぜた時にとろみがつくようになる。
  • 味変でタバスコ、黒胡椒がおすすめ。肉の味付けが結構濃いので、タバスコの酸味がさっぱりさせてちょうどいい感じに。

みなさんの感想

スポンサーリンク

タグ

人気の記事TOP10

-料理メモ
-, ,