スポンサーリンク

料理メモ

【感動】30分で作る本格的な鶏醤油ラーメン - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、本格的な鶏醤油ラーメンを作ってみました。

このレベルのラーメンを、自宅で、自分で作れることに感動する。

そりゃあお店なら美味いラーメンがいつでも食べられるし、自宅でも美味いインスタントラーメンなら作れる。

だけど、この本格的なラーメンを自分で作って、自宅で食べられることに意味がある。

至高の醤油ラーメンよりはハードルが低いのは確かで、これならたまに作ってもいいかなって思える絶妙なライン。

スポンサーリンク

本格的な鶏醤油ラーメンのレシピ・作り方

材料

★ベースのスープ★(2人前)
鶏もも肉  350g程度
長ネギの青いところ
ニンニク 10g
生姜 10g
ラード 少量
水 700cc
塩 小さじ2/3
★スープのかえし★(2人前)
ニンニク 1/2片
醤油 75cc(大さじ5)
酒 大さじ1半
みりん 大さじ1半
砂糖 小さじ1
★スープ★
鰹節 3g
ラード 大さじ2
黒胡椒 適量
「ハイミ―」 6振り
★麺★
中華麺 1玉(2人前は2玉)
長ネギ 20g(2人前は40g)
小ネギ 適量

作り方

  • 長ネギをみじん切りにする(ネギの青いところは残しておく)。ニンニクは皮を剥き、10g分は潰しておく。残り1かけはおろし用に使うのでそのまま。生姜は薄くスライスする。
  • 鰹節3gを耐熱容器に入れ、600Wで30〜40秒チンする。加熱後、手で揉んで粉状にしておく。
  • 鍋にラード少量を入れて火にかけ、鶏肉の皮目を焼く。皮目に焦げ目がつくように皮目を押し付けて焼くと良い。
  • 皮目に焼き目がついたら、水700cc、長ネギの青いところ、生姜、潰したニンニク10g、塩小さじ2/3を加えて強火で沸かす。沸いたら弱中火にし、蓋をして30分煮込む。これがスープになる。
  • ラーメンのかえし(タレ)を作る。別の鍋に醤油75cc、酒大さじ1半、みりん大さじ1半、砂糖小さじ1、おろしニンニク1/2かけ分を入れて火にかけ、沸騰させてアルコールを飛ばす。沸騰してから1〜2分煮ればOK。
  • スープを30分煮込んだら、鶏肉を取り出して具のチャーシューとして切り分ける。
  • 別の鍋にお湯を沸かし、中華麺を表記通りに茹でる。
  • 丼にかえしを大さじ3入れる。粉状にした鰹節、みじん切りにした長ネギ、ラード大さじ2、黒胡椒適量、ハイミー6ふり、温めたスープ300ccを加えてよく混ぜる。茹で上がった麺を水気を良く切ってから入れ、鶏チャーシュー、小ネギを添える。
  • 完成!
スポンサーリンク

本格的な鶏醤油ラーメンのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • スープのベースは煮てる間に量が減ってしまって水700ccだとギリギリ2人前作れるかどうかって感じだったので、水は800ccくらいで煮始めたほうが良さげ。
  • スープのかえしも同様に2人前ギリギリの量になってしまったので、かえしは強火でグツグツ煮てしまうと量が足りなくなってしまう恐れあり。沸騰したら弱火に落とし、水分が飛びすぎないように注意。
  • 鶏もも肉自体にはあまり味がつかないので、切った後に味塩胡椒で味付けすると良さげ。

みなさんの感想

スポンサーリンク

タグ

人気の記事TOP10

-料理メモ
-