料理メモ

【無限に麺が啜れる】鶏胸肉とキュウリの冷やし油そば - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、鶏胸肉とキュウリの冷やし油そばを作ってみました。

お酢が入ってさっぱりしたタレがホント美味くて、無限に麺が啜れそう。

茹でて冷やした中華麺をタレに絡めるだけなので、作るのもホント簡単。

基本的に具はなんでも良さそうなので、アレンジしやすそうなのもいいところ。

スポンサーリンク

鶏胸肉とキュウリの冷やし油そばのレシピ・作り方

材料

中華麺 1玉
鶏むね肉 80g
きゅうり 1/2本
焼肉のたれ 大さじ1
醤油 大さじ1
酢 大さじ1
ごま油 大さじ1
味の素 ひとつまみ
料理酒 大さじ1
塩胡椒、ラー油 適量

作り方

  • きゅうりは細めの千切りにする。
  • 耐熱容器に塩胡椒をした鶏むね肉を入れ、酒大さじ1を振りかける。ふんわりラップをして600Wで1分10秒チンしたら、常温になるまで10分ほど放置する。冷めたら食べやすいサイズにさく。
  • 器に焼肉のたれ大さじ1、醤油大さじ1、酢大さじ1、ごま油大さじ1、味の素ひとつまみを入れて混ぜておく。
  • お湯を沸かし中華麺を茹でる(表記時間より多少長めが良さそう)。茹で上がったらザルにあけ、麺のぬめりをとるように流水でしっかり洗い流す。
  • 水気をしっかり切った麺を器に加えてタレと和える。きゅうりと鶏肉を盛り、お好みでラー油をたらす。
  • 完成!
スポンサーリンク

鶏胸肉とキュウリの冷やし油そばのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 蒸し鶏は自作じゃなくて、サラダチキンを使うと手間なく簡単。
  • 茹でて冷やした中華麺をタレと絡めるだけなのでホント簡単。具は好きなものをなんでも良さそう。
  • 酸味があってさっぱりしたタレがホント美味い。ツルツルといくらでも麺を啜れそう。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,