料理メモ

【そうめんアレンジNo.1候補】水晶そうめん - リュウジのバズレシピ

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、水晶そうめんを作ってみました。

この夏いろいろ試してるリュウジのそうめんアレンジの中でもTOP3に入るお気に入り。

とにかくネギだれが旨い。

個人的にバズレシピ史上No.1候補の「至高の油淋鶏」と同じネギだれなんだから旨いに決まってる。そうめんアレンジのNo.1候補になって当然。

甘酸っぱくてさっぱりしたネギだれがそうめんともよく合うし、肉もあるから食べ応えもアリ。

鶏胸肉だと火の通し加減が難しいので、豚バラの薄切り肉とか、鶏ひき肉とか、肉をアレンジして試してみたい逸品。

スポンサーリンク

水晶そうめんのレシピ・作り方

材料(1人前)

鶏むね肉 100g
そうめん(乾麺) 100g
長ねぎ 30g(1/3本程度)
生姜 5g
醬油 小さじ1
酒 小さじ1
片栗粉 小さじ2
鷹の爪 1本分
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2
砂糖 小さじ1
お酢 小さじ1半
ごま油 小さじ1

今回は家族4人分(大人2子ども2)を同時に調理。そうめん300gでその他の材料も全て3倍でOKでした。

作り方

  • 長ネギと生姜をみじん切りにする。
  • 切った長ネギと生姜をボウルに入れ、鷹の爪1本分、めんつゆ大さじ2、砂糖小さじ1、お酢小さじ1半、ごま油小さじ1を加えてよく混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。
  • 鶏むね肉を薄く削ぎ切りにする。醤油小さじ1、酒小さじ1を揉み込む。片栗粉小さじ2をまぶす。
  • 鍋にお湯を沸かし、鶏肉を1枚ずつ入れる。同時にそうめんを入れて表記時間通りに茹でる。
  • 茹で上がったそうめんと肉を一緒に流水で冷やす。氷水で締めるのが良い。冷えたら水気を良く絞る。
  • 茹でた麺と肉を冷やしておいたタレに絡める。
  • 皿に盛る。お好みで小ネギ、鷹の爪、ラー油をかける。
  • 完成!
スポンサーリンク

水晶そうめんのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 鶏胸肉は厚さがあると中まで火が通らない恐れがあるため、できるだけ薄く切ること。沸騰したお湯に入れるときも1枚ずつ開いた状態で入れること。そうめんの茹で時間は短いし、ということは鶏肉の茹で時間も短い。一部、塊状態で茹で上がった肉は中まで火が通ってなかったので要注意。
  • 辛味が抜けるように長ネギはタレにつけた状態でしっかり冷やすこと。
  • この甘酸っぱい感じのタレがホントに旨い。さっぱりしてるし、茹でやすさを考えたら豚バラの薄切りでも合いそう。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,