スポンサーリンク

料理メモ

レンジで作るカップスープカルボナーラ - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、レンジで作るカップスープカルボナーラを作ってみました。

リュウジお得意の「レンチンパスタ」。

カップスープの素って結構使いきれなくて余ってたりするので、同じく余りがちなベーコンと一緒に消費できて便利なレシピ。

味も美味くて言うことないし、カップスープを変えればいろんな味(フレーバー)が楽しめるのも良いところ。


カップスープカルボナーラの材料・作り方

材料

パスタ 100g
カップスープ 1袋(ポタージュ系であればなんでもOK)
オリーブオイル 小さじ2〜3
ベーコン 40g程度
塩 ふたつまみ
水 260cc
卵 1個
バター 10g
黒胡椒、粉チーズ 適量

作り方・コツ

  • 耐熱容器に半分に折ったスパゲッティ、オリーブオイル小さじ2、ベーコン、塩ふたつまみ、水260ccを順番に入れる。
  • ラップをせずに600Wで10分レンチンする。
  • 溶き卵1個分を用意しておく。
  • 加熱後、バター10gを入れて溶かし混ぜ、溶き卵とカップスープ1袋を加えてさらに混ぜ合わせる。
  • 器に盛り、黒胡椒、粉チーズを適量かける。
  • 完成!

ワンポイントメモ

ワンポイントメモ

  • レンチンで作るパスタの場合、表面がツルツルのパスタ(テフロンダイス)の方が合う。ディチェコのような表面がざらざらしたブロンズダイスのパスタだと粉が出て麺がくっついてしまうのでおすすめしない。
  • ベーコンを手でちぎっちゃえば、包丁不要なので楽ちん。
  • レンチンする際、加熱して8分くらいで一度止め、箸やフォークで麺をかき混ぜてからさらに2分加熱すると、麺がくっつきづらいし、加熱ムラもなくなる。
  • 使用するカップスープは何味でもOK。味(フレーバー)が変われば色々なカルボナーラが楽しめる。
  • コーンスープを使うと結構「甘め」な味付けになるので、タバスコの酸味と辛味がよく合う。

実際に作ったときの写真

みなさんの感想

-料理メモ
-, ,