スポンサーリンク

料理メモ

悪魔のオイマヨ唐揚げ - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、悪魔のオイマヨ唐揚げを作ってみました。

オイスターソースって何味?って言われるとうまく表現できないけど、とにかくこの唐揚げは美味い。

味に深みはあるけどオイスターソース独特のニオイは消えてて、子どもたちからの評判も上々。

家族で楽しめる唐揚げレシピ。

スポンサーリンク

悪魔のオイマヨ唐揚げのレシピ・作り方

材料

鶏もも肉 1枚(300〜350g程度)
ニンニク 5g
生姜 5g
マヨネーズ 小さじ2
オイスターソース 大さじ2
塩 小さじ1/4
サラダ油 適量
片栗粉 適量
味変でレモン

作り方

  • ニンニクは皮を剥いておく。
  • 鶏もも肉を一口大に切る(8等分程度)。
  • ボウルに切った鶏肉、おろし生姜、おろしニンニク、オイスターソース大さじ2、マヨネーズ小さじ2、塩小さじ1/4を入れてよく手で揉み込む。常温で15分程度漬け込む。
  • 鍋に鍋底から1cm程度のサラダ油を入れて中火にし、片栗粉をたっぷりつけた肉を揚げる。
  • 柴犬色に揚がったら取り出して油を切る。
  • 皿に盛り、レモンを添える。
  • 完成!

ワンポイントメモ

  • オイスターソースは商品によって食塩量が異なる。リュウジのおすすめするトップバリューのオイスターソースは食塩量が2.3g。食塩量に合わせてオイスターソースの量も調節する。
  • オイスターソースの塩分もあるからか、漬け時間15分程度でもしっかり味が染みていた。
  • 片栗粉だけで揚げるとザクザクした食感になるが、片栗粉は冷めると美味しくない。お弁当に入れたり、冷めてから食べる場合には片栗粉と薄力粉を半々で揚げると良い。
  • たっぷりの油で揚げても良いが、鍋底から1cm程度の油で「揚げ焼き」にすると経済的だし、油の処理もラクになる。空気に触れさせながら揚げることで食感もサクサクになる。
スポンサーリンク

みなさんの感想

スポンサーリンク

タグ

人気の記事TOP10

-料理メモ
-,