スポンサーリンク

料理メモ

【洋食屋のデミグラス味】炒り豚 - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、炒り豚を作ってみました。

これはもう酒のつまみというより、ご飯のおとも。

ケチャップとウスターソースの濃い味でご飯がすすむすすむ。

子どもも大好きな間違いないやつ。

スポンサーリンク

炒り豚のレシピ・作り方

材料

豚こま 200g
玉ねぎ 1/2個(100g程度)
バター 15g
塩胡椒 適量
薄力粉 大さじ1半
ケチャップ 小さじ4
ウスターソース 小さじ2
砂糖 小さじ1/2
ニンニク 1/2かけ
黒胡椒 適量
水 80cc
コンソメ 小さじ1

作り方

  • ニンニクの皮を剥いておく。玉ねぎは1cm幅にスライスする。
  • 豚こま肉は適当なサイズにちぎる。塩胡椒で下味をつけ、薄力粉大さじ1半をまぶして全体に馴染ませる。
  • フライパンにバター15gを入れて火にかけ、豚こま肉をダマにならないように1枚ずつ広げながら入れる。全体がパリッとするまで炒める。
  • 肉全体に焦げ目がついたら玉ねぎを入れてさらに炒める。
  • 玉ねぎがシナっとしてきたらウスターソース小さじ2を入れて馴染ませ、ケチャップ小さじ4を入れて馴染ませ、砂糖小さじ1/2を入れて馴染ませ、すりおろしニンニク、黒胡椒適量を入れて馴染ませる。しっかり炒ってソースとケチャップの酸味を飛ばす。
  • コンソメ小さじ1と水80ccを入れ、フツフツと沸いてとろみがついたら完成。
  • 完成!
スポンサーリンク

炒り豚のワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 味変でマヨネーズがおすすめ。ガツンと濃い味にマヨネーズの酸味がいい感じ。
  • ウスターソースは成分が沈澱していることがあるので、入れるまでに容器をよく振ること。
  • 炒めると玉ねぎがシナっとする分、大きめ(厚め)に切った方が食感が残って良さそう。
  • 肉もあまり細かくしちゃうとポロポロになって箸で掴みづらくなるので、大きめにしておいた方が食べやすそう。

みなさんの感想

スポンサーリンク

タグ

人気の記事TOP10

-料理メモ
-