スポンサーリンク

料理メモ

【鶏肉とごぼう】たまご鍋 - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、たまご鍋を作ってみました。

鶏肉と卵で親子丼っぽい感じでもあるし、牛蒡だから柳川鍋っぽい感じでもある。

めんつゆの味付けとも違うので、食べてみると意外とオリジナリティがあるレシピ。美味さはいい意味で想像通り。

ご飯に乗せてもいいし、コレだけで日本酒もいけるし、寒い時期に家族みんなで楽しめる一品。

たまご鍋のレシピ・作り方

材料

鶏もも肉 150g(1/2枚程度)
ごぼう 50g
卵 2個
水 80cc
みりん 大さじ2
醤油 大さじ1/2
塩 小さじ1/3
鰹粉 2g
味の素 4ふり
長ネギの青い部分 少々
味変で山椒

今回は材料2倍量で、水だけ少し減らして60cc×2=120cc。
ご飯にかけたり、酒のつまみにするなら水の量は少し減らした方がおすすめ。

作り方

  • 耐熱容器に鰹節2gを入れ、ラップをせずに600Wで40秒チンする。加熱後、指で揉んで粉状にする(池森システム)。
  • ごぼうの表面をよく洗う。まず縦半分に切ってから斜めに薄く切っていく(できる場合はささがきでも良い)。長ネギの青い部分も斜めに薄く切る。
  • 鶏肉は斜めに薄く削ぎ切りする。
  • 土鍋に鰹粉、水80cc、みりん大さじ2、醤油大さじ1/2、塩小さじ1/3、味の素4ふり、ごぼう、鶏肉を入れて火にかけ、沸いたら蓋をして7〜8分弱火で煮込む。
  • ボウルに卵を1個を割り入れて軽く溶き(黄身と白身が完全に混ざり切らない程度)、細く全体に流し入れる。青ネギを半分散らす。
  • 再度ボウルで卵1個を軽く溶き、同じように流し入れる。残った青ネギを散らし、蓋をして卵が好みの固さに固まるまで弱火で煮る。
  • 完成!

ワンポイントメモ

  • 土鍋がない場合は小さめの鍋でもOK。
  • 「やさしい味」ってコメントがあったので水の量を80cc→60ccにしたら大正解。ご飯にかけたり酒のつまみで食べるなら水の量は少し減らしたほうが良さげ。
  • 味変で山椒がおすすめ。
  • 溶き卵を2回に分けて入れることによって卵の固まり具合にコントラストができる。

みなさんの感想

タグ

人気の記事TOP10

-料理メモ
-,