料理メモ

【魚肉ソーセージが肉食感】給料日前ステーキ丼 - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、給料日前ステーキ丼を作ってみました。

魚肉ソーセージを肉に見立てたステーキ丼。

ソーセージをこんがり焼くことで食感が肉みたいになる。

ニンニク&醤油&みりんの鉄板味付けで、米がいくらあっても足りないやつ。

節約じゃなくても、むしろ食べたい。

「給料日前じゃなくてもまた作ってね」って娘が言うくらいウマい。

スポンサーリンク

給料日前ステーキ丼のレシピ・作り方

材料(1人前)

魚肉ソーセージ 1本
ご飯 200g
バター 10g
ニンニク 1/2かけ
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
味の素 3振り
小ネギ、黒胡椒 お好みで適量

今回作ったのは3人前で魚肉ソーセージは3本。
調味料は1人前分でも作れそうだったけど、味をしっかりつけるなら調味料も3倍で。

作り方

  • 魚肉ソーセージのフィルムを剥いて、縦に半分、それをさらに縦に半分に切る(4等分になる)。格子状に切れ目を入れる。
  • ニンニクの皮を剥いておく(ニンニクのチューブでもOK)。
  • フライパンにバターを入れて強めの中火にかける。魚肉ソーセージの切れ目を入れた部分から焼く。
  • 焼き目がついたら返して裏面も焼く。
  • 両面焼けたら醤油大さじ1、みりん大さじ1、酒大さじ1、味の素3振り、すりおろしニンニクを加えてタレを煮詰めながら魚肉ソーセージに絡める。
  • 器にご飯を盛り、刻み海苔をのせ、その上に魚肉ソーセージをのせてタレをかける。小ネギと黒胡椒を適量かける。
  • 完成!
スポンサーリンク

給料日前ステーキ丼のワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 魚肉ソーセージに焼き目をつけることで肉っぽくなる。
  • 格子状に切れ目を入れることでタレがよく染み込むようになる。面倒だったら省いても良い。
  • 味変でわさびがおすすめ。むしろわさびははじめからあったほうがいいくらいウマい。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-