料理メモ

【しっとり&しっかり塩味】ゴマだれペーパーチキン - 山本ゆりsyunkonレシピ

スポンサーリンク

山本ゆりさん(@syunkon0507)のTwitterで紹介されていたゴマだれペーパーチキンを作ってみました。

鶏胸肉をレンチンしてサラダチキンっぽく作るレシピはよく見かけるけど、今回のポイントは2つ。

肉を塩&砂糖水に長時間つけること。
肉を可能な限り薄くスライスすること。

長時間塩水につけることで、ゴマだれなしでも食べられるくらい肉にしっかり塩味がつく。

肉を可能な限り薄くスライスすることでゴマだれとよく絡み、パサついたり、口の中でモゴモゴしなくなる。

下味をつけたり、加熱したり冷やしたり、時間はそこそこかかるけど、調理自体はとってもカンタン。

鶏胸肉だけで作れるからリピート間違いなしの逸品。

スポンサーリンク

ゴマだれペーパーチキンのレシピ・作り方

スポンサーリンク

ワンポイントメモ

実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

  • 塩水に一晩漬けたら、肉にしっかり塩味が。水と塩と砂糖を混ぜるだけだから漬けるのもカンタン。
  • 一晩冷蔵庫で寝かせた状態からすぐレンチンしたからか、加熱5分では肉の中の方がまだまだ赤かった。加熱しすぎてパサつくのが嫌だったけど、薄くスライスすれば問題なし。
  • 薄くスライスするのはすぐ慣れる。薄く大きくスライスしようとすると途中でポロッと切れてしまうので、割り切って薄く小さく切るとしたほうが薄く切りやすい。
  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,