当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

料理メモ

【味はそのもの】ネギ塩牛タン風ささみ焼き - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、ネギ塩牛タン風ささみ焼きを作ってみました。

味付けはいわゆる「タン塩」そのもの。食感は流石に牛タンとは違うけど、これはこれで十分美味い。

薄く叩いて片栗粉でコーティングしてるから肉が柔らかいし、子どもにはこっちの方が食べさせやすいかも。

ネギ塩牛タン風ささみ焼きの材料・作り方

材料

鶏ささみ 4枚(220g程度)
塩胡椒 適量
片栗粉 適量
長ネギ 60g(1/2本程度)
ニンニク 1/2かけ
塩 小さじ1/3
醤油 小さじ1/2
味の素 6振り
黒胡椒 適量
ごま油 小さじ2
サラダ油 大さじ1

作り方・コツ

  • 長ネギをみじん切りにする。
  • 容器に切った長ネギ、塩小さじ1/3、味の素6振り、黒胡椒を思ってる3倍、おろしニンニク、醤油小さじ1/2、ごま油小さじ2を入れてよく混ぜる。
  • まな板に少し間隔を空けてささみを並べ、ラップをかけて瓶などで平らになるように叩く。
  • 塩胡椒を振り、片栗粉を適量まぶしてささみ全体に馴染ませる。ひっくり返してもう片面も塩胡椒と片栗粉をまぶす。
  • フライパンにサラダ油大さじ1を入れて火にかけ、強めの中火でささみを焼く。
  • 軽く焼き目がついたらひっくり返してもう片面も焼く。あまり焼きすぎると肉が固くなってしまうので注意。片面1〜2分程度が目安。
  • 焼けたささみを皿に盛る。
  • 先ほど作ったネギだれをフライパンで炒める。加熱したネギだれをささみにかける。★熱を加えることでネギの辛味を飛ばす。数十秒炒めればOK。ネギだれもあまり炒めすぎないこと。
  • 完成!

ワンポイントメモ

ワンポイントメモ

  • ネギだれが「牛タン塩」の味付けになり、ささみの筋が牛タンの食感に似てる。
  • ささみを片栗粉でコーティングすることで水分が逃げず、柔らかい食感になる。

実際に作ったときの写真

みなさんの感想

-料理メモ
-,