料理メモ

【漬け汁は多め濃いめがおすすめ】無限塩漬けオクラ - リュウジのバズレシピ

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、無限塩漬けオクラを作ってみました。

個人的にちょっと失敗してしまったバズレシピ。

このレシピは漬け汁の量と濃さがめちゃくちゃ重要。

レシピ通りに作ってみたら、漬け汁の味付けは抜群に旨かったんだけど、オクラの量に対して漬け汁の量が少なかったのでうまく味が染みなかった。

なので漬け汁を作るときは量は多め、味付けも濃いめがいいと思う。

うまく作れればめちゃくちゃ旨いおつまみ。

スポンサーリンク

無限塩漬けオクラのレシピ・作り方

材料(1〜2人前)

オクラ 3パック(300g程度)
ニンニク 5g
生姜 5g
水 150cc
創味シャンタン 小さじ1半
酒 大さじ2
鷹の爪 2〜3本分
塩 ひとつまみ
いりごま 適量

漬け汁は上記分量だとちょっと少なくて、オクラ全体が浸らないので味を染み込ませづらい。
浸すために水を増やすと味が薄まって味が染みない。
なので漬け汁は倍量で作るくらいがいいと思う。創味シャンタンや塩の分量も多めくらいで良さそう。

作り方

  • 洗ったオクラのヘタを削ぎ落とす(ナイフで鉛筆を削る感じにすると簡単)。
  • 鍋にお湯を沸かし、塩を入れる(味見してスープくらいのしょっぱさ)。オクラを入れて1分間茹でる。
  • ザルにあけて流水で洗い、水気を切って容器に入れる。
  • フライパンに水150cc、創味シャンタン小さじ1半、酒大さじ2、おろしニンニク、おろし生姜、鷹の爪2〜3本分、塩ひとつまみを入れ、強火で沸騰させてから1分程度煮る。
  • オクラの入った容器に作った煮汁を加え、いりごまをかけ、粗熱をとってから冷蔵庫で1~2時間冷やす。
  • 完成!
スポンサーリンク

無限塩漬けオクラのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 下茹で時間1分くらいがオクラの食感が残ってちょうど良い。
  • 下茹で後に流水で洗うことによって、オクラを冷やし、余熱で火が通らないようにする。
  • オクラ3パックを漬けるには漬け汁が少なかった。オクラ全体に漬け汁が浸らなかったので水を50cc追加したら、漬け汁が薄まってしまい味がうまく染みなかった(失敗)。なので漬け汁は倍量で多めに作ったほうが良い。
  • 漬け時間は2時間くらいでも十分美味しいが、一晩漬けるとさらに味が染みて良い。★補足:2時間くらいだとオクラ表面は味がついてるけど、味が染みた感じではないのでちょっと物足りなかった(水50ccで薄めててもオクラ表面の味は抜群に旨かった)。一晩漬けてもオクラの水分が出て漬け汁が薄まっちゃったのか、期待していたほど味が染みなかった。漬け汁にアジシオをガンガン振って、さらに一晩漬けたらオクラの中まで味が染みていい塩梅に。やはり漬け汁の濃さが重要。
  • 味変でラー油がおすすめ。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-, ,