料理メモ

【キングオブおつまみ】からし焼き - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、からし焼きを作ってみました。

これはヤバい。

いつもは「美味しい美味しい」くらいの妻が「これヤバいね」って言ったくらいウマい。

醤油&ニンニク&豆板醤で旨辛に味付けされた豚バラ肉は鉄板のウマさ。

んで豚バラだけだと脂っぽくてしつこくなりそうなところに特徴的なキュウリと豆腐の絶妙さ。

米がどれだけあっても足りないくらいご飯のお供としても優秀だし、つまみとしてもビールとの相性の良さがハンパない。

これはもうおつまみのキング。キングオブおつまみ。

スポンサーリンク

からし焼きのレシピ・作り方

材料(1〜2人前)

豚バラ肉 150g(豚ロースでも良いけど豚バラがウマイと思う)
絹豆腐 300g
玉ねぎ 1/4個(60g程度)
ニンニク 3かけ
キュウリ 1/2本
ラード 大さじ1(サラダ油で代用可)
醤油 大さじ1半
みりん 大さじ1
酒 大さじ2
豆板醤 大さじ1
砂糖 小さじ1
一味唐辛子 小さじ1/3
水 大さじ2
味の素 5振り
小ネギ お好みで

作り方

  • 玉ねぎ1/4を2等分し(くし切りに垂直)、それをさらに1〜2cm幅に切って一枚ずつ剥がしておく。玉ねぎを具材っぽくする。ニンニクは2かけを皮を剥いて粗みじん切りにする。もう1かけはおろす用に皮だけ剥いておく。きゅうりは千切りにする。
  • フライパンにラードを大さじ1を入れ、豚バラ肉をちぎって投入し、炒める。
  • 豚バラ肉に焦げ目がつき始めて脂が出てきたら、玉ねぎを加えて炒める。玉ねぎが透き通ってきたらニンニクを加えて炒める。豚バラ肉がカリッと焦げて、玉ねぎが透き通ってて、ニンニクが焦げてない状態になればベスト。
  • 弱火にし、醤油大さじ1半、みりん大さじ1、酒大さじ2、豆板醤大さじ1、砂糖小さじ1、一味唐辛子小さじ1/3、水大さじ2、おろしニンニク1かけ分、味の素5振りを加えてよく混ぜ合わせる。
  • スプーンで大きく救った絹豆腐を加え、中火にして3分間煮る。
  • 器に盛る。千切りにしたきゅうりをのせ、小ネギをふる。
スポンサーリンク

からし焼きのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • ラードがない場合はサラダ油でも良い。ただしサラダ油で代用する場合は豚バラ肉を使うこと。豚バラ肉の脂がラード代わりになる。★今回はラードなしで作ったけど大満足にウマい。
  • 煮てる途中で煮汁が少なくなってしまった場合は水を足しても良い。
  • きゅうりの食感がポイント。
  • 味変でタバスコがおすすめ。追い一味もおすすめ。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,