スポンサーリンク

料理メモ

【カルボナーラの基礎】虚無ボナーラ - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、虚無ボナーラを作ってみました。

カルボナーラの基礎って感じ。もちろん美味い。

このカルボナーラを基本にして、お好みで味を足したり、アレンジすれば良さげ。

これまでいろんなカルボナーラレシピを試してみたけど、とろけるチーズを使うから余熱でとろみをつけやすいし、ダマにもなりづらいのがいい。

必要な材料も少ないし、ワンパンで作れるし、カルボナーラを作りたい時はこれがスタンダードになりそうな逸品。

スポンサーリンク

虚無ボナーラのレシピ・作り方

材料

1.6mmのパスタ 100g
卵 1個
ピザ用チーズ 35g
黒胡椒 ひとつまみ+適量
コンソメ 小さじ1/2
塩 ひとつまみ
水 350cc
オリーブオイル 大さじ1

作り方

  • ボウルに卵を割り入れ、ピザ用チーズ35g、黒胡椒をひとつまみ加えてよく混ぜる。
  • フライパンに水350cc、コンソメ小さじ1/2、塩ひとつまみを入れて沸かす。沸騰したらパスタを茹でる。1.6mmパスタだと茹で時間7分を目安に水分がちょうどなくなるようにする。
  • 茹で汁が大さじ1くらいまで減ったら火を止め、オリーブオイル大さじ1を加えて麺に絡め、ボウルの卵液を加える。混ぜながら麺に卵を絡めていき、とろみがつくように混ぜ続ける。ちょっとシャバシャバしてる場合は火をつけて弱火で温めながらかき混ぜる。★目安としては、ピザチーズが全部溶けるようにかき混ぜ続ければ、余熱でチーズが溶けていい感じにとろみがつきます。
  • 完成!
スポンサーリンク

虚無ボナーラのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • パスタの茹で時間ちょうどで茹で汁をなくすのはコツがいる。ここがこのレシピ唯一の難しいところ。至高のペペロンチーノも含めて何度もチャレンジした感想としては、初めは弱めの火で茹でておいて、茹で時間終わりに向けて火力を強めた方がやりやすいかも。
  • ベーコン足すもよし、粉チーズ足すもよし、タバスコで味変もよし。この作り方を基本に、好きなようにアレンジすればいいと思う。

みなさんの感想

スポンサーリンク

タグ

人気の記事TOP10

-料理メモ
-, ,