スポンサーリンク

料理メモ

虚無豆腐めし(とうめし) - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、虚無豆腐めし(とうめし)を作ってみました。

簡単だし、ヘルシーだし、材料も手軽だし、美味さも抜群。

味がない豆腐じゃ白飯は食えないって思っちゃうけど、短時間で十分味が染み染みになるので、丼飯としてちゃんと成立してる。

栄養が摂れる丼飯として結構重宝しそう。

虚無豆腐めし(とうめし)のレシピ・作り方

材料

木綿豆腐 1/2丁(175g)
砂糖 小さじ1と1/3
醤油 大さじ1
白だし 小さじ2
酒 大さじ1
みりん 大さじ1半
鰹節 1g(ひとつまみ分)
味の素 1振り
ご飯 200g
山椒 適量

作り方

  • 豆腐半丁を6等分する。
  • 鍋に豆腐を並べ入れる。砂糖小さじ1と1/3、醤油大さじ1、白だし小さじ2、酒大さじ1、みりん大さじ1半、鰹節1g(ひとつまみ)、味の素1振りを加えて火にかける。沸いたら弱火に落とし、蓋をして5分煮る。
  • 5分煮たら火を止め、そのままの状態で5分放置する(冷まして味を染み込ませる)。
  • 温かいご飯を用意し、豆腐をのせる。お好みで煮汁をかける。
  • 完成!

ワンポイントメモ

  • 味変で山椒やわさびがおすすめ。
  • 本格的な「とうめし」を作ろうとすると長時間煮なくちゃいけないが、豆腐を切って表面積を大きくすることで短時間で味を染みやすくしている。
  • 煮れば煮るほど味が染みるし、一旦冷ますことでグッと味が染み込む。白飯に負けないくらい味の存在感がある。

みなさんの感想

タグ

人気の記事TOP10

-料理メモ
-, ,