スポンサーリンク

料理メモ

【そして伝説へ】伝説の塩焼きそば - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、伝説の塩焼きそばを作ってみました。

最高に美味い。まさに伝説的な美味さ。

塩焼きそばと言ってもガツンとパンチがあって、酒が進む濃いめの味付け。

一人前じゃ全然足りない。

伝説の塩焼きそばのレシピ・作り方

材料

焼きそば麺 150g
ラード 小さじ2×2
鶏もも肉 100g
塩胡椒 適量
長ネギの青い部分 30g
長ネギの白い部分 30g
ニンニク 1かけ
塩 小さじ1/3
みりん 大さじ1/2
酒 大さじ1
オイスターソース 小さじ1
味の素 6ふり
黒胡椒 適量
レモン 1/8個
味変でラー油

作り方

  • 長ネギの青い部分は小口切りにする。長ネギの白い部分は斜めに薄くスライスする。ニンニクは粗みじん切りにする。
  • カットレモンを用意しておく。
  • 鶏もも肉は斜めに薄く削ぎ切りする。
  • フライパンにラード小さじ2を入れて火にかけ、フライパンが十分に温まったら焼きそば麺を入れて両面に焼き目をつける。焼けたら一旦取り出しておく。
  • フライパンに再度ラード小さじ2を入れて火にかけ、塩胡椒をした鶏肉を炒める。皮目から焼くと鶏油が出て良い。
  • 鶏肉から脂が出てきたら青ネギとニンニクを加えてよく炒める。青ネギは軽く焦がして香りを出すようにする。ニンニクは焦げると苦味が出るのでギリギリ焦がさないように注意する。
  • 香りが出るくらい青ネギが炒まったら焼きそば麺を戻し、塩小さじ1/3、みりん大さじ1/2、酒大さじ1、オイスターソース小さじ1を加えて混ぜ合わせる。
  • 白ネギ、味の素6ふり、黒胡椒を加えてさらに炒め、ネギに火が通ったらOK。
  • 皿に盛り、追い黒胡椒をふり、レモンを添える。
  • 完成!

ワンポイントメモ

  • 味変でラー油がおすすめ。
  • 濃いめの味付け。しょっぱいと感じるギリギリくらいの濃さだったので、麺や具の量が少ないとしょっぱくなるかも。
  • 余った焼きそばの粉(ソース)は炒めたじゃがいもにふりかけると美味いらしい。もやし炒めに使うのもアリ。

みなさんの感想

タグ

人気の記事TOP10

-料理メモ
-