料理メモ

【甘酸っぱさがクセになる】鶏胸肉とキャロットラペのマリネ - リュウジのバズレシピ

スポンサーリンク

リュウジの「容器に入れてチンするだけ! ほぼ1ステップで作れるレンジ飯」を参考にして、鶏胸肉とキャロットラペのマリネを作ってみました。

この甘酸っぱい味付けがクセになる。

調味だれと鶏から出た出汁が合わさってホントにウマイ。

パサつく感じもないし、サッパリしてるのでどれだけ食べても飽きがこない。

酒のおつまみとしてチビチビやるのに最適。

スポンサーリンク

鶏胸肉とキャロットラペのマリネのレシピ・作り方

材料(1〜2人前)

鶏胸肉 1枚(300g)
ニンジン 2/3本(100g程度)
塩 小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
黒胡椒 少々
酢 大さじ3弱
砂糖 小さじ2
味の素 4振り
塩胡椒 適量

作り方

  • ニンジンを細千切りにする(にんじんは皮付きのままでもOK)。
  • 鶏肉の両面全体にフォークを刺し、全体に塩小さじ1/2、砂糖小さじ1/2、黒胡椒適量を手ですり込む。
  • 耐熱容器にニンジン、鶏肉の順に入れ、ふんわりラップをして600Wで5分チンする。加熱が終わったら余熱を加えるため庫内でそのまま10分放置する。
  • 肉をスライスして容器に戻し、お酢大さじ3弱、オリーブオイル大さじ2弱、砂糖小さじ2、味の素4振り、塩胡椒適量を加えてよく混ぜる。★味見をしたら塩気が物足りなかったので塩胡椒は強めで良さそう。
  • 冷蔵庫で冷やしてから器に盛り、お好みでパセリ、黒胡椒をかける。
  • 完成!
スポンサーリンク

鶏胸肉とキャロットラペのマリネのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 胸肉に厚みがあると中まで火が通らない恐れがあるので注意。鶏肉は常温に戻してからチンした方が安心。
  • レンチン後、結構水分が出るが、そのまま調味料を混ぜちゃってOK。味が薄まるどころか、鶏の旨みが出ててうまい。
  • 調味料を混ぜてすぐに味見をした時より、冷やしてからの方が味が馴染んでる感じがする。冷やすの大事。塩胡椒は強めがおすすめ。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-, , ,