スポンサーリンク

料理メモ

【世界一】シン・炒飯(チャーハン) - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、シン・炒飯(チャーハン)を作ってみました。

これまで食べたチャーハンの中で一番美味い。

とにかく食べてみればわかる。

焦がしネギがヤバすぎる。

おそらく世界一美味い。

焦がしネギの威力が凄すぎて、至高の炒飯より好み。

ハイミーって凄いんだな。

シン・炒飯(チャーハン)のレシピ・作り方

材料

ご飯 200g
豚こま肉 50g
長ネギ 25g
長ネギの青いところ 15g
生姜 3g
卵 2個
ラード 大さじ2
醤油 小さじ1
オイスターソース 小さじ1
塩 小さじ1/3
ハイミー 8ふり
黒胡椒 適量
酒 大さじ1
紅生姜 少々

作り方

  • 生姜と長ネギをみじん切りにする。長ネギの青いところは細く刻んでフライパンに入れておく。
  • 豚こま肉を細かく切って包丁で叩いておく。★コマ肉の代わりにひき肉を使っても良いが、コマ肉の方が肉の食感が残るのでおすすめ。
  • 切った肉をボウルに入れ、醤油小さじ1、オイスターソース小さじ1を加えて混ぜ合わせておく。★生肉に調味料で味付けしておくことでチャーシューっぽくなる。
  • 卵はボウルに割り入れ、よく溶いておく。
  • ご飯も温めておく。
  • フライパンにラード大さじ2を入れて、ネギの青いところを炒める。★中華料理は油の量が超重要。油をケチったら美味しくできない。
  • ネギが焦げるくらい炒まったらネギを取り出す。
  • フライパンに残ったネギ油で生姜を炒める。火は強火。
  • 生姜がシュワシュワしたら豚こま肉を炒める。
  • 豚肉が炒まったら肉をフライパンの端に寄せ、溶き卵、温かいご飯を加えてよく混ぜ合わせる。
  • 塩小さじ1/3、ハイミー8ふり、黒胡椒を思ってる3倍を加えてさらに炒める。
  • 長ネギを加えて軽く炒め、酒大さじ1を加えてアルコールを飛ばすように全体を混ぜながら炒める。
  • 器に盛る。お好みで紅生姜を添える。
  • 完成!

シン・炒飯(チャーハン)のワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • チャーハンはあらかじめ全ての材料を手元に用意しておいて、一気に調理するのが重要。
  • 味の素はグルタミン酸が強いが、ハイミーはイノシン酸とグアニル酸が強い。ハイミーの方が味の素より旨味を強く感じられる。
  • ラードがない場合はサラダ油でも代用可能だが、その場合はコマ肉ではなく脂の多い豚バラ肉を使った方が良い。
  • 味変で焦がしネギがおすすめ。焦がしネギが美味すぎてヤバすぎる。

みなさんの感想

タグ

人気の記事TOP10

-料理メモ
-,