料理メモ

【言わば至高のスタミナ丼】オリエンタルライス - リュウジのバズレシピ

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、オリエンタルライスを作ってみました。

作ってみた感想

  • カンタン度 ★★★★★ 調味料は多いけど、調理は結構カンタン。
  • リピート度 ★★★★★ 夏バテ予防に。
  • 総合満足度 ★★★★★ そりゃ旨いよ。

オリエンタルライスって、言ってしまえばあのスタ丼の味。

豚バラ、ニラ、玉ねぎを醤油ベースの甘辛だれで炒めて、ニンニクと生姜でパンチを効かせた間違いないやつ。

そのオリエンタルライスのリュウジオリジナルの味付け版。

言うなれば至高のスタミナ丼。

旨くないはずないし、豚肉&ニラで栄養も抜群。

米がどれだけあっても足りないやつ。

スポンサーリンク

オリエンタルライスのレシピ・作り方

材料(1人前)

豚バラ肉 100g
玉ねぎ 1/2個(100g程度)
ニラ 25g(1/4束)
ニンニク 5g
生姜 5g
温かいご飯 200g(ご飯の量はお好みで)
サラダ油 小さじ1
塩 適量
醤油 小さじ2
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
オイスターソース 小さじ1
豆板醤 小さじ1/2
味の素 3振り
卵 1個

今回は全て3倍量で作って、出来上がりは家族4人分くらいの量でした。
味が濃かったらご飯を多めにすればいいので、味は濃いめくらいでちょうどいいかも。

作り方

  • 玉ねぎを6〜7mm幅にスライスする。ニラは3〜4cm幅に切る。ニラの太い部分は薄くすると口当たりが良くなる。ニンニクは皮を剥いておく。
  • 豚バラ肉を4〜5cm幅に切る。
  • フライパンにサラダ油小さじ1を入れて中火にかける。塩で下味をつけた豚バラ肉を炒める。豚バラ肉は一枚ずつ広げながら焼く。
  • 豚バラ肉がカリッと炒まったら玉ねぎ入れてしんなりするまで炒める。
  • 玉ねぎがしんなりしたら醤油小さじ2、お酒大さじ1、みりん大さじ1、オイスターソース小さじ1、豆板醤小さじ1/2、味の素3振り、すりおろしたニンニクと生姜を加えて炒め合わせる。★辛いのが苦手な場合は豆板醤の代わりに味噌で代用可。
  • タレが全体に行き渡ったらニラを入れて火を止める。ニラは余熱で十分火が通る。ニラのシャキシャキ感が苦手な場合は少し炒めても良い。
  • 器にご飯を盛り、その上に出来上がった具をのせ、中央に卵黄をのせる。
  • マグカップに残った卵白と鶏がらスープ小さじ1、水150ccを入れ、600Wで2分ほどチンする。スープが完成。
  • 完成!
スポンサーリンク

オリエンタルライスのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 使う調味料は多いけど、材料は少ないし、炒めて調味料と絡めるだけなので調理はカンタン。
  • 豆板醤は分量通りでも多くはないので、小さな子どもでも辛いと気づかず食べられました。
  • 味変でラー油がおすすめ。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,