当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

料理メモ

貧乏人のカツ丼(厚揚げ丼) - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、貧乏人のカツ丼(厚揚げ丼)を作ってみました。

カツ丼と比べて、調理が楽で、ヘルシーで、安い。

味付けはカツ丼そのもの。間違いない味。

貧乏人のカツ丼(厚揚げ丼)の材料・作り方

材料

絹厚揚げ 1枚
玉ねぎ 30g
醤油 大さじ1
みりん 大さじ2
酒 大さじ1
水 大さじ2
ほんだし 小さじ1
卵 1個
ご飯 200g
彩りで小ネギ 適量
お好みで七味唐辛子 適量

作り方・コツ

  • 玉ねぎを薄切りにする。
  • 温かいご飯を用意しておく。
  • フライパンにサラダ油大さじ1を入れて火にかけ、絹厚揚げを焼く。香ばしさをつけるのが目的。
  • 厚揚げの両面をパリッと焼いたら一旦取り出し、6等分に切る。
  • フライパンの油を拭き取ってから玉ねぎを炒める。
  • 玉ねぎを軽く炒めたら醤油大さじ1、みりん大さじ2、酒大さじ1、水大さじ2、ほんだし小さじ1を入れ、弱火で玉ねぎが柔らかくなるまで3〜4分煮る。
  • 切った厚揚げを戻し、少しずらして並べる。軽く溶いた卵を厚揚げの周りにまわしかける。
  • 蓋をして卵が半熟になるまで煮る。
  • 温かいご飯の上にのせ、彩りで小ネギ、お好みで七味を振る。
  • 完成!

ワンポイントメモ

ワンポイントメモ

  • 厚揚げはしっかり焼いたほうが食感が楽しめそう。ちょこっと焼いたくらいだとカリカリ感がイマイチ。
  • 玉ねぎは倍量くらいでも問題なし。厚揚げには味がほとんどしみないので、つゆを吸った玉ねぎが多いほうが味を絡ませやすい感じがする。

実際に作ったときの写真

みなさんの感想

-料理メモ
-,