料理メモ

【カルボナーラ&ペペロンチーノ】貧乏人のパスタ - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、貧乏人のパスタを作ってみました。

実際に「貧乏人のパスタ」と呼ばれるパスタがあるらしい。

リュウジ兄のそれはペペロンチーノ&カルボナーラといった感じ。

作り方のベースは至高のペペロンチーノ。

そこに目玉焼きと粉チーズを加えることでカルボナーラっぽさもある。

食べたらそりゃウマいさ。

スポンサーリンク

貧乏人のパスタのレシピ・作り方

材料(1人前)

パスタ(1.4mm) 100g
卵 2個
ニンニク 2かけ
輪切り唐辛子 1本分
サラダ油 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1×2回
水 330cc
コンソメ 小さじ1
粉チーズ 大さじ1
塩 お好みで

パスタは1.4mmの5分茹で推奨。
だけど至高のペペロンチーノの経験から、1.6mmでも作れると思う。詳しくは至高のペペロンチーノを参考に。

作り方

  • ニンニクを芯をとってみじん切りにする。
  • フライパンにオリーブオイル大さじ1とニンニク、輪切り唐辛子を適量入れ、炒めて香りを出す。★ニンニクを焦がさないように注意。
  • ニンニクから香りが出たら水330cc、コンソメ小さじ1を加えて沸騰させる。
  • 沸騰したらパスタを入れる。表記通りにパスタを茹でる。
  • 別のフライパンにサラダ油を大さじ1入れ、卵を2個割り入れて目玉焼きを2個作る。2つの卵がくっつかないように形を整えながら半熟になるまで加熱する。(蓋はしなくて良い)
  • パスタは茹で時間近くになったら火を強めて水分が飛ぶようにする。水分が飛んだら火を止め、目玉焼き1つをフライパンに投入し、目玉焼きを崩しながらよく混ぜ合わせる。
  • オリーブオイル大さじ1、粉チーズ大さじ1を加えてよく混ぜ合わせる。お好みで塩を入れて塩加減を調節する。
  • 器に盛り、目玉焼きをのせる。最後に追い粉チーズと追い輪切り唐辛子をかける。
  • 完成!
スポンサーリンク

貧乏人のパスタのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 味変で醤油がおすすめ。むしろ塩分調節は塩じゃなくて醤油でした方がいいかも。目玉焼きと醤油が合わないわけない。
  • 粉チーズを加えると水分が持っていかれるので、多少水分が残るくらいの状態で目玉焼きと粉チーズを加えるとしっとり仕上がりそう。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,