料理メモ

【韓国の煮豚料理がレンジでできる】ポッサム - リュウジのバズレシピ

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、ポッサムを作ってみました。

作ってみた感想

カンタン度   レンチンでできるのはかなり手軽。
リピート度   これはまた作りたい。カンタンだからリピートしやすい。
総合満足度   旨いし、カンタン。

これは期待以上に旨かった。

豚バラブロックだけど、いい感じで脂が落ちてるのかクドくなくて肉の旨みが凝縮。

肉&タレだけだとしょっぱすぎちゃうだろうから、サンチュとキムチがあってこそ。

いくら旨くても、豚バラブロックを長時間じっくり煮るようなレシピだとリピートする気にならないけど、これがレンチンだけで作れるならリピート確実。

味付けはタレ次第なので、失敗しづらいのもGOOD。

リュウジ兄ってホント神。

スポンサーリンク

ポッサムのレシピ・作り方

材料(1人前)

豚バラブロック肉 300g
キムチ 150g(肉と一緒に挟むので量は適当でも)
サンチュ 適量
水 150cc
中華スープの素 小さじ1/2
生姜 5g
ニンニク 1かけ
ゴマ油 大さじ1
塩小さじ 1/4
味の素 3振り
醤油 小さじ1/2
コチュジャン(味変で)

作り方

  • 生姜を千切りにする。ニンニクは皮を剥いて軽く潰す。
  • 豚バラ肉の両面をフォークで数カ所刺す。そうすると火の通りが良くなる。
  • 耐熱容器に豚バラ肉、水150cc、中華スープの素小さじ1/2、千切りにした生姜と潰したニンニクを入れる。肉の2/3が水に浸かる程度にする。
  • ラップをして600Wで5分チンする。
  • レンチンしている間にタレを作る。適当な大きさの器にごま油大さじ1、塩小さじ1/4、醤油小さじ1/2、味の素3振りを入れてよく混ぜる。これでタレは完成。
  • 5分チンが終わったら、肉をひっくり返してさらに600Wで3分加熱する。加熱が終わったらそのままレンジ内で5分放置し、肉に余熱を加える。
  • 肉を1cm程度の厚さにスライスする。余った煮汁はスープにすると旨い。
  • 器にサンチュ、豚バラ肉、キムチを盛り付ける。
  • 完成!
  • 肉にタレをつけて、キムチと一緒にサンチュに巻く。食べる!
スポンサーリンク

ポッサムのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 本来のポッサムは豚肉を煮るが、電子レンジで加熱した方が早く加熱できるし、洗い物も減る。
  • 味の素を入れることで塩と醤油の「角」をとる。味が丸くなる(らしい)。レシピ通りだとタレの塩気が物足りなかったので味塩を足してちょうど良かった。
  • 味変でコチュジャンをつけるのもおすすめ。
  • 煮汁はお湯で薄めてネギや胡椒を加えてスープにするのがおすすめ。★お湯で薄めずに胡椒を足しただけで十分でした。マジで旨い。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-, ,