当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

料理メモ

本当に美味しい鶏そば(パスタ) - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、本当に美味しい鶏そば(パスタ)を作ってみました。

以前公開された日本酒鶏そばの進化版。

ワンパンで作ることによって、鶏の旨みを麺にしっかり吸わせることができる。

とにかく美味い。

本当に美味しい鶏そば(パスタ)の材料・作り方

材料

鶏もも肉 1/2枚(150g程度)
1.4mmのパスタ 100g
ニンニク 2かけ(10g)
唐辛子 1本分
ラード 小さじ2
塩胡椒 適量
日本酒 大さじ3
水 300cc
塩 小さじ1/3
小ネギ 適量

作り方・コツ

  • 材料を切る。
    • ニンニクは皮を剥いて芯を取り、スライスする。
    • 鶏もも肉は縦半分に切ってから削ぎ切りにし、塩胡椒で下味をつける。
  • フライパンにラード小さじ2を入れて火にかけ、鶏肉を皮目から焼く。皮目からしっかり鶏油を出す。
  • 鶏肉がこんがり焼けたらニンニクを入れてさらに炒める。
  • ニンニクから香りが出てきたら鷹の爪を適量加える。
  • 日本酒大さじ3を加えて火を強め、日本酒を煮詰める。
  • 日本酒の水分が少し残る程度に煮詰まったら水300cc、塩小さじ1/3を入れて沸かす。
  • 沸いたらパスタを茹でる。中火で4分30秒後に水分がちょうど無くなるようにする(5分茹でパスタの場合)。
  • 味見をする。塩味が足りなければ塩を足す。
  • 皿に盛り、彩りで小ネギをかける。
  • 完成!

ワンポイントメモ

ワンポイントメモ

  • 味変でラー油がおすすめ。
  • 以前公開された日本酒そばの進化版。知識と経験が増した今のリュウジがつくる進化版レシピ。
  • 一つの鍋で煮ながら作る手法の場合、表面がツルツルのパスタ(テフロンダイス)の方が合う。ディチェコのような表面がざらざらしたブロンズダイスのパスタだと粉が出るのでおすすめしない。
  • ワンパンで作るパスタは利点が多い。洗い物が減る。コンロが一つしかなくても作れる。味付けした茹で汁で茹でるため味が染みやすい。パスタの小麦粉のとろみがつくのでソースが絡みやすくなる。
  • フライパンは小さめを使った方が良い。大きめのフライパンの場合は蒸発しやすくなるので水を少し多めにした方が良い。
  • 2人前同時に作る場合は水以外の分量を2倍にし、水は500〜550cc程度にする。★今回2人前同時に作って、水は550ccで問題なし。
  • 冷めるとラードや鶏油が固まってしまっておいしくないので、温かいうちに食べる。

実際に作ったときの写真

みなさんの感想

-料理メモ
-,