スポンサーリンク

料理メモ

【人生イチ美味い】肉汁つけそば(革命油つけそば) - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、肉汁つけそば(革命油つけそば)を作ってみました。

リュウジのバズレシピを大きく進化させたと言っても過言ではない、池森システムの鰹節粉。

その池森さんへの恩返しともいうべく、この肉汁つけそばがハンパなく美味い。

これまで食べた蕎麦の中で、人生イチ美味いと言ってもいい。


肉汁つけそば(革命油つけそば)のレシピ・作り方

材料

二八の極み(乾麺のそば) 1人前100g
豚バラ肉 80g
生姜 10g
鰹節 3g
ラード 4cm
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
酒 大さじ1
味の素 4ふり
砂糖 小さじ2/3
水 140cc
長ネギ 40g
鷹の爪(輪切り唐辛子) 1本
いりごま 2つまみ
味変でラー油

作り方

  • 耐熱容器に鰹節3gを入れ、ラップをせずに600Wで40秒チンする。加熱後、指で揉んで粉状にする(池森システム)。
  • 生姜は千切り、長ネギは薄く斜め切りにする。
  • 豚バラ肉は食べやすい大きさにちぎる。
  • フライパン(または鍋)にラード3〜4cmを入れて火にかけ、生姜を入れて炒める。
  • 生姜から香りが立ってきたら豚バラ肉を入れて炒める。
  • 豚バラ肉に火が通ったら弱火に落とし、砂糖小さじ2/3、醤油大さじ2、みりん大さじ2、酒大さじ1、鰹粉、味の素4ふり、水140ccを加えて混ぜながら沸かす。
  • 沸いてきたら長ネギ、輪切り唐辛子、炒りごまを捻りながら入れる。これでつけ汁が完成。★食べる前に再度温める。
  • 沸騰したお湯で蕎麦を表示時間通り茹でる。
  • 茹でた蕎麦をザルにあけ、流水で3〜4回しっかり洗う。最後にしっかり水気を切る。★そば粉の割合が多い蕎麦だとしっかり洗わないとそば粉が落ちない。お好みで氷水で締めても良いが、初めから氷水を使うと締まりすぎてよくない。
  • つけ汁をお椀に入れる。皿に蕎麦を盛る。
  • 完成!

ワンポイントメモ

  • 味変でラー油がおすすめ。
  • つけ汁に蕎麦湯を入れると美味い。そば粉の割合が多い蕎麦だと茹でたお湯が白濁する。蕎麦湯はカラダにもものすごく良い。
  • 生姜と唐辛子を入れなければ子どもでも食べられるだろうけど、このレシピは生姜の香りや、唐辛子のピリ辛があってこそ。

みなさんの感想

-料理メモ
-