料理メモ

無限パスタ1 塩こぶバターときのこ - 鳥羽周作の◯◯な料理シリーズ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

クラシルの「鳥羽周作の◯◯な料理シリーズ」を参考にして、無限パスタ1 塩こぶバターときのこを作ってみました。

スポンサーリンク

無限パスタ1 塩こぶバターときのこのレシピ・作り方

材料(1人分)

パスタ 100g(1.7mmを8分10秒茹でるのがおすすめ)
めんつゆ(5倍濃縮) 小さじ1
バター 計20g(パスタソースに10g、キノコを炒めるのに10g)
塩昆布 ひとつまみ
大葉 2枚
しめじや舞茸のキノコ類 60gくらい

めんつゆは3倍濃縮だと小さじ1半くらいが目安。塩昆布の量で塩分も変わる。塩昆布5gだと3倍濃縮めんつゆ小さじ1で気持ち味濃いめくらいでした。
パスタは1.6mm7分茹ででも問題なし。

作り方

  • ボウルにめんつゆ、バター、塩昆布を入れておく。
  • 大葉は千切りにし、しめじや舞茸は手でほぐしておく。
  • お湯を沸かし、塩を入れてパスタを茹で始める(お湯を味見して味噌汁くらいの塩分量にする)。茹で時間は表記より1分短めに。★きのこはすぐに炒まるので一番最初に麺を茹で始めちゃってOK。
  • フライパンにバター10gを入れ、中火でキノコを炒める。軽く塩胡椒をし、キノコに軽く焼き目がつくくらい炒められたら火を止めて置いておく。
  • 麺が茹で上がったら水気が少し残る程度のパスタをボウルに入れ、炒めたキノコを加えてから全体をよく混ぜ合わせる。
  • 器はレンジで20秒温めておく。器にパスタを盛り、大葉をのせる。
  • 完成!
スポンサーリンク

無限パスタ1 塩こぶバターときのこのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 1.7mmのパスタを推奨しているのは、細いパスタだと食べている間に麺が伸びてしまうから。1.7mmはあまりスーパーで見かけないので、1.6mmで十分だと思う。
  • キノコはしめじじゃなくてもなんでも良い。というより、キノコに限らず具はなんでも良い。冷蔵庫の余り物を消費するのにちょうど良いレシピとのこと。
  • 塩昆布&バター&めんつゆの味付けは鉄板。マジでウマい。塩加減は塩昆布と麺つゆの量次第なので、何度か作ってお好みを探るのが良さそう。

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-