料理メモ

【失敗しづらい旨さ】至高のとり天 - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、至高のとり天を作ってみました。

とり天って旨いですよね。

酒の肴としても頼んじゃうし、うどんのお供でもついつい頼んじゃう。子どもも大好き。

天ぷらって衣を作ったり、揚げるのが難しいイメージがあるので、自宅で作ろうとは思ったことなかったけど、この至高のとり天は失敗する要素がほとんどないと思う。

他の揚げ物バズレシピは揚げる前に片栗粉をまぶしたりするけど、これが結構大変だし難しい。均等に粉がつかなかったり、粉が足りなくなったり、だんだん粉がどろどろになっちゃってつけづらくなったり。

その点、このとり天はあらかじめドロドロの衣を作っておくから、鶏肉に衣を纏わせるのがカンタン。肉をまとめてボウルに入れちゃって、適度に絡ませたらサッと油に投入できる。

一見難しそうだけど、実は失敗しづらい至高のレシピ。

肝心の味はというと、

もちろんサクサク・ジューシーで抜群に旨い。

スポンサーリンク

至高のとり天のレシピ・作り方

材料(1人前)

鶏むね肉 350g
白だし 大さじ1
酒 大さじ1
ニンニク 一片(5g程度)
生姜 5g
薄力粉 大さじ3
片栗粉 大さじ2
塩 小さじ1/4
炭酸水 大さじ4
油 適量

作り方

  • 鶏むね肉を1.5cm幅程度に切る。ニンニクは皮を剥いておく。
  • 鶏肉に下味をつける。ボウルに肉、白だし大さじ1、酒大さじ1、おろしニンニク、おろし生姜を加えよく揉み込む。常温で最低20分は漬け置きする。
  • 衣を作る。ボウルに薄力粉大さじ3、片栗粉大さじ2、塩小さじ1/4、炭酸水大さじ4を加えよくかき混ぜる。
  • フライパンに高さ1cm程度の油を入れ、熱する。肉全体にたっぷり衣を絡めて油で揚げる。
  • 完成!
スポンサーリンク

ワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

  • 揚げたてがジューシー。ちょっと時間が経つと肉が若干固くなるので揚げたてがオススメ。
  • 下味だけで十分な味。だけど塩を振ってもよし。白だしを薄めたつゆにつけてもよし。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-, ,