料理メモ

【リュウジのテクニック】最高に美味しい豚ピーマン炒め - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、豚ピーマン炒めを作ってみました。

料理は調理法でこれだけ美味くなるんだってお手本のようなレシピ。

ピーマンを事前にレンチンすることで苦味を消して、さらに下味をつけやすくする。

リュウジのテクニックでピーマンが本当に美味しくなる。

ピーマンはもっと多くてもいいくらい、ホントに美味い。

スポンサーリンク

豚ピーマン炒めのレシピ・作り方

材料

豚バラ肉 150g
ピーマン 5個(160g程度)
ごま油 小さじ2
塩胡椒 適量
オイスターソース 小さじ1
醤油 小さじ1
味の素 2ふり
黒胡椒 適量

作り方

  • ピーマンは種とヘタごと縦4等分に切る。★気になる場合は種もヘタも取って良い。
  • 豚バラ肉は数cm幅に切り、1枚1枚バラバラにして塩胡椒を適量振る。
  • 切ったピーマンをボウルに入れてごま油小さじ2をかけ、ラップをして600Wで2分30秒チンする。
  • 加熱したピーマンに醤油小さじ1、オイスターソース小さじ1、味の素2ふりを加えてピーマン全体に馴染ませる。
  • フライパンを火にかけ、豚バラ肉を広げながら入れる。まず豚肉を炒める。
  • 豚肉に火が通ったらピーマンを加えて全体をサッと炒める。
  • 最後に黒胡椒を思ってる3倍振り、全体を混ぜる。
  • 器に盛る。
  • 完成!
スポンサーリンク

豚ピーマン炒めのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • ピーマンをレンチンして事前に加熱しておくことで苦味をなくす。加熱すればするほど苦味が消える。
  • 野菜はなかなか下味がつかないが、レンチンして加熱しておくことでピーマンに下味がつきやすくなる。
  • ピーマンはレンチンするとシナっとするので、大きめに切った方が肉とのバランスが良くなりそう。
  • 絶対に出来立てを食べた方が良い。食べ残しを再度レンチンしたら水分?油?が出てきてちょっとベシャっとした感じに。
  • 味変でタバスコがおすすめ。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,