料理メモ

【これだけ簡単なのにこの旨さはヤバイ】至高のチャーシュー - リュウジのバズレシピ

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、至高のチャーシューを作ってみました。

これはヤバイ。

ボキャブラリーがアレだけど、ヤバイとしか言いようがないんだからしょうがない。

期待を裏切らない、想像通りの間違いない旨さ。

豚肉を煮て、タレにつけるだけ。

これだけカンタンに作れることを考えたら、「こんなカンタンなのに、こんなに旨いの!?」って感じで、そういう意味では想像を超える旨さ

そりゃ手間暇かければ旨いものが作れるだろうけど、このカンタンさでこの旨さ、ってのがヤバイ。

スポンサーリンク

至高のチャーシューのレシピ・作り方

材料(1人前)

豚バラブロック 500g
醤油 75㏄(大さじ5)
酒 25㏄
みりん 25㏄
味の素 5振り
ニンニク 半片

作り方

  • 豚バラ肉をお湯で煮る。鍋に豚バラ肉を入れ、肉がしっかり浸かるくらいの水を入れ、火にかける。沸騰したら蓋をして、弱火で1時間半ほど煮る。
  • ジップロックに豚バラ肉を入れる。醤油75cc、煮切りしたみりんと酒(★)、味の素5振り、おろしニンニクを加え、よく馴染ませる。空気を抜いてジップロックを閉じる。
  • ★耐熱容器に酒25ccとみりん25ccを混ぜて、600Wで1分半ほどチンする。
  • 常温で1時間漬ける。
  • 食べやすいサイズに切る。
  • 冷めてしまっているので、一旦漬け汁に戻してレンジでチンする(600W1分半)。
  • 器に盛る。カラシを添え、漬け汁をかける。
  • 完成!
スポンサーリンク

ワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

  • 豚バラ肉は赤身と脂身の割合が5:5、または赤身が6割程度のものがおすすめ。脂身があった方が美味しい。
  • 豚バラ肉をお湯で煮る際、生姜やネギ入れなくても十分臭みが抜ける。
  • 食べる前にフライパンで軽く焼いても良いが、油のプルプル感が損なわれてしまう場合があるので注意。
  • 1時間くらいで味が染みるかと思ったけど、1時間でも十分染みる。
  • 味変でネギ&ラー油がおすすめ。
  • ご飯に乗せて、温玉チャーシュー丼もおすすめ。

みなさんの感想

https://twitter.com/everGreen_0707/status/1347772543294345218
https://twitter.com/nao_muse_/status/1347113412094877696

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-, ,