料理メモ

【おつまみの頂点】至高の水晶鶏 - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、至高の水晶鶏を作ってみました。

これまで水晶鶏は何度も作ったことあるけど、この至高の水晶鶏はタレがウマい。

酒のおつまみとしてはこれ以上ない。頂点のウマさ。

ねりごまに花椒、タレを作るのはちょっとハードル高いけど、水晶鶏好きなら絶対作ってみた方がいい。

スポンサーリンク

至高の水晶鶏のレシピ・作り方

材料

鶏むね肉 1枚(300g程度)
醤油 大さじ1
酒 大さじ1
片栗粉 大さじ1と1/3
★タレ★
長ネギ 1/4本
生姜 10g
醤油 大さじ2
酢 大さじ1
砂糖 大さじ1
ねりごま 大さじ1と1/3
豆板醤 小さじ1/2
味の素 5振り
花椒 4振りほど

作り方

  • 長ネギと生姜をみじん切りにし、ボウルに入れておく。
  • 鶏むね肉を縦半分に切ってから削ぎ切りにする。切った肉はボウルに入れておく。削ぎ切りにすると断面積が増えるので味がつきやすくなる。(鶏肉の皮が大きい場合はカットしてよい)
  • ネギと生姜の入ったボウルに醤油大さじ2、酢大さじ1、ねりごま大さじ1と1/3、砂糖大さじ1、豆板醤小さじ1/2、味の素5振り、花椒4振りを加え、軽く混ぜてから冷蔵庫で冷やしておく。
  • 鶏肉の入ったボウルに醤油大さじ1、酒大さじ1、片栗粉大さじ1と1/3を加え、手でよく揉み込む。今回は削ぎ切りで薄く切っているので味はすぐ染み込む。漬け込みいらず。
  • 鍋にたっぷりお湯を沸かし、1枚ずつ鶏肉を投入する。一気に入れると肉がくっついてしまう。1分程度茹でる。
  • 肉が茹で上がったらザルにあけ、氷水でよく冷やす。再度ザルで水気をしっかり取る。★氷水で冷やすと肉がプリッとした食感になるが、温かいまま食べてもOK。お好みで。
  • 器に肉を盛り、タレをかける。お好みで糸唐辛子、小ネギ、ラー油をかける。
  • 完成!
スポンサーリンク

至高の水晶鶏のワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • よく切れる包丁で鶏むね肉を薄く削ぎ切りにするのがポイント。肉の中に火が通らないことを防ぐために、厚く大きく切れてしまうくらいなら小さく細かく切った方がいいと思う。その分タレにも絡まりやすい。
  • 追い花椒がおすすめ。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-, ,