料理メモ

【理屈抜きに確かに旨い】至高のカレー - リュウジのバズレシピ

2020-11-09

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、至高のカレーを作ってみました。

このレシピは動画中で色々と「旨さの秘訣」を教えてくれています。

たぶん説明通りなんだろうし、理屈的にもそうなんでしょう。おそらく何度も試行錯誤し、計算し尽くされたレシピなのは間違いない。

ただ、素人の僕にとっては、

そんな理屈はよくわからないけど、確かに旨い。

その一言に尽きます。

実際作ってみるとそこまで手のこんだレシピでもないし、「我が家の定番」になるのもうなずける逸品です。

スポンサーリンク

至高のカレーのレシピ・作り方

材料(1人前)

豚コマ肉 300gほど
玉ねぎ 中サイズ1個(300g)
カレールー 半箱(ジャワカレーがおすすめ)
ニンニク 1片
塩胡椒 少々
水 600cc
バター 10g
ウスターソース 小さじ2
砂糖 小さじ1
サラダ油 大さじ1
乾燥パセリ 少々

作り方

  • 玉ねぎを薄くスライスする。ニンニクの皮を剥いておく。
  • 耐熱ボウルに玉ねぎを広げて入れて、ラップをしないで600Wで3分温める。
  • フライパンに油大さじ1を入れ、レンジで温めた玉ねぎを炒める。このとき、玉ねぎをフライパンに広げて炒めることで面している部分が飴色玉ねぎになりやすい。広げたら動かさずに強火で1分ほど火を加える。焦げ目がついたら玉ねぎをかき混ぜて、全体の3〜4割が焦げ色になるまでこれを繰り返す。
  • フライパンに豚コマ肉を入れる。肉が大きかったら手でちぎって適当なサイズにする。
  • 肉に塩ひとつまみ、胡椒適量で味をつけ、全体を馴染ませながら炒めていく。
  • 肉が炒まったら水600ccを入れ、ニンニクのすりおろし、カレールーを加える。強火にして煮立たせる。
  • よくかき混ぜながら煮立ってきたら、バター10g、ウスターソース小さじ2、砂糖小さじ1を加えて、馴染ませる。
  • 「ポコポコ」してきたら完成。それ以上煮込む必要なし。
  • 器に盛り、ご飯部分にパセリをかける。
  • 完成!
玉ねぎはなるべく広げて水分を飛ばす
スポンサーリンク

ワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

  • 飴色玉ねぎは玉ねぎの水分が飛ぶことによって飴色になる。炒める前にレンジで水分を飛ばすことで時短になる。
  • 玉ねぎの「焦げ」は苦味にならない。理由は全体の量に対して焦げの割合が少ないから。むしろ焦げが旨味になる。(インスタントコーヒーを入れるのと同じ)
  • 煮込まない分、ちょっと「シャバって」いるので、少し寝かせてとろみがついたくらいが美味しかったです。
  • 味変でタバスコがおすすめ。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
アバター

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,

© 2021 It's a piece of cake Powered by AFFINGER5