料理メモ

【子どもも喜ぶおつまみの頂点】至高のフライドポテト - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、至高のフライドポテトを作ってみました。

子どもも大人もみんな大好きフライドポテト。

そのフライドポテトの至高シリーズなんだからそりゃ絶対にウマい。

期待を裏切らない、期待を大きく上回る旨さ。

子どもはおやつとして食べられるし、大人は酒のつまみとして最高だし、とにかくこれさえ作っておけばみんながハッピー。

スポンサーリンク

至高のフライドポテトのレシピ・作り方

材料(2〜3人前)

じゃがいも 2個(400gほど)*男爵がおすすめ
ニンニク 4〜5かけ
薄力粉 大さじ1半
片栗粉 大さじ1
サラダ油 適量
塩 小さじ1/2
味の素 7振り
バター 10g
ホワイトペッパー 6振り程度
パセリ 適量

今回はじゃがいも550gくらいで作ったけど、味付けはお好みで調節すればいいのでじゃがいもの量はあまり気にしなくても良さそう。
家族みんなで食べるなら多めに揚げた方がいい。

作り方

  • じゃがいもは皮付きのまま1〜1.5cm幅程度の棒状に切る。切ったじゃがいもをボウルに入れ一度水につけてかき混ぜる。そうすると水が白く濁るので、水を入れかえてから15〜20分程度水にさらす。
  • ニンニクは皮付きのまま叩いて軽く潰しておく。
  • 別のボウルに薄力粉大さじ1半、片栗粉大さじ1を入れてかき混ぜる。
  • じゃがいもをザルに入れて軽く水気を切ってから、キッチンペーパーに並べてよく水気をとる。★じゃがいもに水気がついたまま油で揚げると跳ねるので注意。
  • 粉を混ぜたボウルにじゃがいもを入れ、粉をよくまぶす。じゃがいも全体が白くなればOK。
  • じゃがいもとニンニクをフライパンに入れてから、半分浸かるくらいの量のサラダ油を入れる。初めは強火で、シュワシュワしだしたら弱めの中火でじっくり揚げる(だいたい10分程度)。
  • 弱めの中火で10分揚げたら、火を強めて強めの中火で揚げる。ニンニクは焦がさないように適当なタイミングで油からあげる。
  • 良い色になるまで揚げる。揚がったかどうかは味見をしてみる。揚がったものから取り上げていく。
  • 揚がったポテトとニンニクをボウルに入れ、塩小さじ1/2、味の素7振り、バター10gを加えてよく混ぜる。さらにホワイトペッパーを6振り程度振って絡める。
  • 皿に盛る。パセリをかける。
  • 完成!
スポンサーリンク

至高のフライドポテトのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • じゃがいもを水につけるとでんぷんが取れてよりサクサクでべたつかなくなる。
  • 一度じゃがいもからデンプンを出し、片栗粉でデンプンをつけて揚げる。片栗粉でつけたデンプンは表面にしか付かないので衣になる。
  • 根菜類は低い温度から徐々に温めた方が良い。
  • 油の量は必ずじゃがいもが半分程度浸かる量で揚げること。空気と油の両方に触れながら揚げることでじゃがいもがザクザクになる。
  • ニンニクと一緒に揚げることでニンニクの香りがじゃがいもにうつる。ガーリックオイルで揚げる感じ。
  • じゃがいもを厚め(1.5cm幅くらい)に切るとザクザクとホクホクが両方楽しめる。もっとザクザクを楽しみたいなら細めに切った方が良さそう。あえて厚みを不揃いにして、いろんな食感を楽しむのもいいかも。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-, ,