スポンサーリンク

料理メモ

【グラタンの頂点】至高のグラタン - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、至高のグラタンを作ってみました。

もう文句なしの美味さ。

まぁグラタンって大体美味いものだけど、グラタンでこれ以上はないんじゃないか?って思うくらいに美味い。

作ってみないと出来上がりのボリュームが謎だったんだけど、一度作ったら作り方もボリュームも感じが掴めたから、2度3度作るともっと上手に作れそう。

リピート確定の一品。

スポンサーリンク

至高のグラタンのレシピ・作り方

材料

鶏もも肉 200g玉ねぎ 1/4個(60g程度)マッシュルーム 50g
マカロニ 50g
バター 20g
薄力粉 大さじ2
牛乳 200cc
生クリーム 100cc
コンソメ 小さじ1強
ナツメグ 3ふり
塩 少々
黒胡椒 少々
粉チーズ 適量

今回作ったのは全て倍量。家族4人で食べてちょうどいいくらいのボリューム。
上記分量だと2人で食べてちょうどいいか、ちょっと少ないくらい。

作り方

  • 玉ねぎは薄くスライスする。マッシュルームは根本の部分を切り落とし、厚めにスライスする。
  • 鶏もも肉は小さめに削ぎ切りにする。
  • フライパンにバター20gを火にかけ、塩胡椒をした鶏肉を炒める。皮目をしっかり焼くことで脂を出し、こんがりした食感にする。
  • 鶏もも肉から脂が出てきたら玉ねぎを加えて炒める。
  • 玉ねぎがしんなりしたらマッシュルームを加えて炒める。
  • これくらいのタイミングでマカロニを茹でるためのお湯を沸かしておく。
  • マッシュルームが炒まったら薄力粉大さじ2を全体に振り、肉や玉ねぎと絡ませる。
  • 牛乳200ccを3〜4回に分けて混ぜながら入れる(薄力粉がダマにならないように牛乳は分けて入れる)。
  • 生クリーム100ccを入れ、強めの弱火に火を落とす。
  • コンソメ小さじ1強、塩少々、ナツメグ3ふりを加えてよく混ぜながら煮込む。とろみがついたら火を止めておいておく。
  • 別の鍋に沸かしておいたお湯に塩を入れる(味見をして味噌汁程度の塩分)。表記時間より30秒短くマカロニを茹でる。
  • マカロニが茹で上がったら水を切り、先ほど作ったソースに加えて混ぜ合わせる。
  • 耐熱容器に混ぜ合わせたものを入れる。ソース全体が隠れるくらい粉チーズをまぶす。
  • オーブンで250度5〜6分焼く(チーズに軽く焦げ目がつくくらい)。
  • 彩りで乾燥パセリを振る。
  • 完成!
スポンサーリンク

至高のグラタンのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 粉チーズの代わりにピザ用チーズでも良いが、粉チーズの方がパリッと香ばしい仕上がりになる。今回両方作ってみたけど、確かに粉チーズは香ばしくてサクサクな感じ。ピザチーズはモッチリした感じ。どっちも美味い。
  • 牛乳、生クリームを加えた後は結構煮詰めたほうが良さげ。弱火だとシャバシャバのままで煮詰まらないので、火を強めてとろみをつけたほうが良い。
  • 追い粉チーズ、味変でタバスコもおすすめ。

みなさんの感想

スポンサーリンク

タグ

人気の記事TOP10

-料理メモ
-,