料理メモ

【早い、美味い、簡単】至高の牛丼 - リュウジのバズレシピメモ【作り方・コツ・感想】

スポンサーリンク

リュウジのバズレシピ.comを参考にして、至高の牛丼を作ってみました。

一般的に牛丼と言えば、「早い、美味い、安い」。

一方、至高の牛丼はと言うと、「早い、めちゃくちゃ美味い、安くはない」といった感じ。3拍子揃えるなら「早い、美味い、簡単」。

材料切るのも、煮るのも簡単だし、味はめちゃくちゃ美味い。

ただ、大手牛丼チェーンと比べて材料費は勝てるわけないので、どうしても「チェーンで食べた方が安い」になっちゃう。

なのであえて「良い肉」を使ってみるとか、自炊ならではの工夫があると良さげ。

スポンサーリンク

至高の牛丼のレシピ・作り方

材料

牛肉 100g(動画で使用したのは牛バラ肉の切り落とし)
玉ねぎ 50g
生姜 5g
牛脂 1/2個
醤油 大さじ1
みりん 大さじ2
赤ワイン 大さじ2
コンソメ 小さじ1/2
白だし 大さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
水 大さじ2
温かいご飯 200g
卵 1個
紅生姜、小ネギ お好みで適量

作り方

  • 玉ねぎを薄くスライスする。生姜は出来るだけ細い千切りにする。
  • 鍋に醤油大さじ1、みりん大さじ2、赤ワイン大さじ2、コンソメ小さじ1/2、白だし大さじ1/2、砂糖小さじ1/2、水大さじ2を入れて火にかけ、玉ねぎ、生姜を入れる。強火で一旦沸いたら弱めの中火に落として玉ねぎが透き通るまで煮る。★火が強すぎると煮汁がなくなってしまうので注意。
  • 玉ねぎが透き通るまで煮えたら牛肉、牛脂を加えてさらに煮る。
  • 牛肉の赤い部分がなくなるまで煮る。
  • 器にご飯を盛り、具をのせる。お好みで煮汁、生卵、紅生姜、七味唐辛子、小ネギをかける。
  • 完成!
スポンサーリンク

至高の牛丼のワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • 脂身が多い牛バラ肉がおすすめだが、肉の部位はお好みでOK。
  • もちろん国産牛の方が美味い。海外産の牛肉を使う場合は牛脂を加えることで旨味を足している。国産牛を使うときは牛脂は不要。
  • 味変でタバスコがおすすめ。

みなさんの感想

  • この記事を書いた人
pieceke

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-,