料理メモ

【粉チーズマジック】至高のきんぴら - リュウジのバズレシピ



リュウジのバズレシピ.comを参考にして、至高のきんぴらを作ってみました。

作ってみた感想

カンタン度   難しさは一切なし。
リピート度   旨い。その上野菜もとれて栄養抜群。
総合満足度   至高シリーズの最高峰。

きんぴらごぼうに粉チーズをかけてこんなに合うなんて、誰が思いつくだろうか。

これぞまさにリュウジマジック。

このレシピはホント粉チーズに尽きる。

ハンパなく旨い。それしか言葉が出ない。

スポンサーリンク

至高のきんぴらのレシピ・作り方

材料(1人前)

ごぼう 150g
ニンジン 150g
サラダ油 大さじ1
塩 ひとつまみ
醤油 大さじ1
白だし 大さじ1
酒 大さじ1半
みりん 大さじ1半
砂糖 小さじ1半
鷹の爪 1本分
炒りごま 大さじ1半(今回は5つまみ)
★味変で粉チーズ←超重要

作り方

  • 丸めたアルミホイルでごぼうを洗う。皮を削ぎすぎるとごぼうの香りが立ちにくくなるのでごぼうの表面を少しだけ洗う。皮をちょっと残すくらいにする。(注:泥付きの場合はよく洗う)
  • ごぼうを千切りにする。ごぼうを斜めにスライスしてから千切りにするとやりやすい(ごぼうはささがきでも良いが、食感的に千切りがおすすめ)。
  • ニンジンは皮付きのまま千切りにする。ごぼうと同じように斜めにスライスしてから千切りにするとやりやすい。
  • フライパンにサラダ油大さじ1を入れ、中火でごぼうとニンジンを炒める。シナっとなるように塩1つまみを入れて、よく油と絡ませながら炒める。
  • 醤油大さじ1、白だし大さじ1、酒大さじ1半、みりん大さじ1半、砂糖小さじ1半、鷹の爪1本分を加えたら水分が飛ぶまでよく炒める。
  • 水分が飛んだら火を弱め、炒りごまを指で捻り潰しながら5つまみ程度(大さじ1半)加える。ごまを捻り潰すことで胡麻の香りをつける。
  • 器に盛る。
  • 完成!
スポンサーリンク

至高のきんぴらのワンポイントメモ

動画内で説明されていたコツと、実際に作ってみて掴んだコツをシェアします。

ワンポイントメモ

  • ごぼうは皮に香りがついているので、皮は少し残るくらいが良い。
  • ニンジンの皮には栄養があり、香りや食感も損なわないので皮付きのままでOK。
  • 根菜類は食感が硬いので千切りにすると炒める時間も時短で済む。
  • 一般的に使われるごま油で炒めると胡麻の香りが強すぎてしまうので、ごぼうとニンジンの香りを活かすためにあえてサラダ油で炒める。
  • このレシピの肝はとにかく味変の粉チーズ!

みなさんの感想

  • この記事を書いた人

pieceke

東京都荒川区在住 / 41歳男 / IoTデバイスメーカーのフリーランス役員 / 家族構成:妻、長女、長男の4人暮らし / 好きなもの:よく晴れた日に昼間から飲むビールとおつまみ作り、家族や友人が楽しそうにしている様子を写真に撮ること(SONY α7ⅲ)、子どもたちと一緒に時間を過ごすこと。

-料理メモ
-, ,

© 2021 It's a piece of cake Powered by AFFINGER5